牛角「炙ってメロンパンアイス」

ほかほかメロンパンにアイスをはさんだ“メロンパンアイス”。金沢発「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」が大きな話題を呼んだのは、約2年前のことです。その後、各地に店舗ができるなど、じんわり勢力を拡大中。

そんななか、焼肉チェーン・牛角各店で、冬向けの新メニューとして“メロンパンアイス”が11月17日から販売されることに。その名も「炙ってメロンパンアイス」(290円)。牛角らしく、七輪でメロンパンを焼いてアイスをはさんで食べるスイーツです。

実は、別のメニューの試食会へ参加した筆者。ところが脇役だったこのメロンパンアイスがあまりにおいしかったので、勢いのままにご紹介します!

炙ってメロンパンアイスを注文すると、少し小ぶりなメロンパンと、通常メニューでも大人気のバニラアイスにチョコレートシロップをかけ、ホイップクリームを添えたものがやってきます。

牛角「炙ってメロンパンアイス」
もちろん、焼く前に網をとりかえてくれます

まずはトングを使ってメロンパンをささっと焼いて。焦げやすいので20~30秒ずつくらいなイメージです(火力によってかわりますが…)。ほんのり温まって焦げ目がついたら、アイスとクリームをはさんでパクリ!

牛角メロンパンアイス
サッと両面を炙ったら、

牛角「炙ってメロンパンアイス」
アイスとクリームをサンド!

炙ったメロンパンは香ばしく、ふわっふわで口どけよく仕上がっています。“炙りたて”のサクッふわっ食感と、コクのあるバニラアイスの甘み。絶妙に絡み合って、なんともいえない幸せを運んできてくれるのです。

ちょっと小ぶりなところも、おなか一杯お肉を食べたあとの胃には優しい一品。でも、油断するとつい2個目を食べてしまいそうになる、魔性の食べ物でもあります…。そうそう、男性陣にも好評でしたよ!

開発担当者もお気に入りだという牛角の新デザート、いちどお試しあれ。