カルディ シナモンロール

名物の陰の“ひそかな名品”を紹介する連載。35品目は、カルディコーヒーファームの「シナモンロール」。

コーヒーと輸入食品のお店というイメージの強いカルディ。実はプライベートブランド「カルディオリジナル」の商品も年々増えてきている。

そんなオリジナル商品の中でも人気が高いのが今回紹介する「シナモンロール」。シナモンフィリングを巻き込んだ生地にチーズフロスティングをかけて仕上げた甘いパンだ。発売は2013年。価格は1個226円(税込)。

カルディ シナモンロール
カルディオリジナルのシナモンロール

お店では冷凍状態で、アイスなどと一緒に冷凍ケースに陳列されている。食べるときは自然解凍または電子レンジで加熱。

高さがあるので、自然解凍に夏は1時間、それ以外の季節は2時間くらい見た方がいいだろう。解凍後に袋から取り出したところ、フロスティングが袋にべったり付着してしまったので、解凍前にお皿などに取り出しておいた方がいいかも。

カルディ シナモンロール
袋からこそげとって塗り直した

カット断面を確認。縦に数本、シナモンフィリングが走っている。

カルディ シナモンロール
黒いのはシナモンフィリング

食感はしっとりふんわり。シナモンの風味が効いており、スパイシーさがしっかりと感じられる。

チーズフロスティングは、とろりとなめらかな口あたり。乳のコクとほんのりとした爽やかさが感じられる。

カルディ シナモンロール
チーズ風味のフロスティングがおいしい

シナモンロール=「とにかく甘いパン」。そんなイメージを持っている人もいるかと思うが、こちらは甘さはありつつもシナモンの風味やチーズのコクが効いて、多角的な味わいが楽しめる。大人も満足のおいしさだ。

なお電子レンジで温めるとフロスティングが溶けて生地に染み入り、食感はややもっちりに。シナモンの香りと全体の甘みがより強まって感じられる。体も温まるので、寒い日におすすめ。

また今年9月より、派生商品「シナモンロール(アップル)」も販売中。価格は1個270円(税込)。

カルディ アップルシナモンロール
今秋の新商品「アップルシナモンロール」

生地にシナモンフィリングとともに小さくカットしたリンゴを巻き込んだシナモンロール。豊かなシナモンの風味はそのままに、リンゴのシャキッとした食感とジューシーな甘酸っぱさがプラスされている。リンゴの量はさほど多くなく、アクセントといったところ。

カルディ シナモンロール
シナモンフィリングに小さくカットされたリンゴ入り

そのまま食べても温めてもおいしく、冷凍庫で数か月は保存できる便利なシナモンロールシリーズ。ストックしておけば、朝食用のパンやおやつを買い忘れた時などに心強い。

≫【これ知ってる?】の記事をもっと見る