「CELI SWEETS FACTORY(セリスイーツファクトリー)」のシュークリーム
築地の“行列ができるスイーツ”、知ってる?

築地グルメといえば、まずイメージするのはお寿司や海鮮丼、たまご焼きなど。が!築地には行列のできる洋菓子店があることをご存知でしょうか?

東京メトロ築地駅からほど近いところにある「CELI SWEETS FACTORY(セリスイーツファクトリー)」です!

CELI SWEETS FACTORY
築地駅から歩いて3分のセリスイーツファクトリー

テレビなどでも紹介されたことのある同店の看板メニューは、シュークリーム。これを求めて、お客さんが長い行列をつくることもあるんです。

◆行列のできるシュークリーム


注文後にクリームを詰めて仕上げてくれます。フレーバーは定番の「オリジナルカスタード」(250円)と、築地店限定の「ネピュレ苺とちおとめ」(300円)がラインナップ(記事執筆時点)。

ちなみにネピュレとは、“特殊な技術”を使って素材をピューレ状に加工したもの。素材本来の味や見た目、栄養価が保たれているんですって。気になる方はググってみてください。

CELI SWEETS FACTORY シュークリーム
オリジナルカスタードのシュークリーム

ごつごつした厚めのシュー生地は、かぶりつくと「ザクッ」と程よい歯ごたえが。表面にじゃくじゃくとしたクッキークランブルのようなものをまぶして焼き上げてあり、これが香ばしい甘みをふわっと広げるのです。生地自体は甘くなく、むしろ噛んでいるとほんのり塩気を感じるほど。

CELI SWEETS FACTORY シュークリーム オリジナルカスタード
中にはカスタードクリームがぎっしり

オリジナルカスタードはカドが立つくらいの硬さで、口に入れるとなめらかにとろけます。黒いつぶつぶはバニラビーンズでしょうか。豊かな香りとクリームのコクが王道のおいしさです。

一方ネピュレ苺とちおとめは、クリームが形をとどめていられないほどトロットロ!ネピュレが使われているためか、予想に反してかなり甘さひかえめ。イチゴの甘ずっぱさと、プチプチとした果肉の食感が楽しめます。期間限定だそうですのでお早めに!

CELI SWEETS FACTORY シュークリーム ネピュレ苺とちおとめ
素朴でシンプルな味わい。おいしい~!

◆実は名作!とろける濃厚プリン


「お母さん方の支持No.1」といううたい文句に惹かれて買ってみました、とろける濃厚プリン(250円)。そのおいしさで、子どもたちにも人気のようです。

CELI SWEETS FACTORY とろける濃厚プリン
老若男女に人気の濃厚プリン

口に入れると、ぽってり濃厚でクリーミー。舌の上でもったりと時間をかけて溶けていきます。口いっぱいに広がるバニラの香りとたまごのコク、まろやかな甘さがたまりません!

なお、カラメルソースは入っていないので、濃厚なプリンの味わいを存分に楽しめます。

CELI SWEETS FACTORY とろける濃厚プリン
ふるふるとろとろ~

◆絶品!焼きたてプチフィナンシェ


同店の「リピート率No.1」という、量り売りの小さなフィナンシェ。200g 500円から購入できます。カルピスバターを使って焼き上げてあるそう。

CELI SWEETS FACTORY 焼きたてプチフィナンシェ
いい匂い…!

ふんわりとした口あたりで、噛むとジュワッとバターがあふれ出してきます。しっとりもちもちで、香ばしくて、バターの風味が豊かで…これ、めちゃくちゃおいしい!

CELI SWEETS FACTORY 焼きたてプチフィナンシェ
キロで買えばよかった…

そのおいしさとサイズの手軽さで、口にぽいぽいっと放り込んでいくらでも食べられちゃうので危険です。

なお、持ち帰って食べるなら、ぜひトースターで少し温めてから食べてみて。ふわふわの焼きたて感が復活して倍おいしくなります。

ちなみに今回は200g入りを買いましたが、フィナンシェは14個入っていました。四角いものの中に、数個だけ丸いものも。ご参考まで。

CELI SWEETS FACTORY 焼きたてプチフィナンシェ
丸いのもいるよ