スターバックス「アップルパイ」
秋の新作フードが続々登場!

スターバックス コーヒーの各店で、「アップルパイ」や「サラダラップパンプキン&クリームチーズ」など秋の新作フードが続々登場。9月1日より販売される。

新たに登場するのは「アップルパイ」「コーヒー&エスプレッソケーキ」「デニッシュスティックチーズクリーム」「キャラメルビスケット」「アップルスコーン」「ナスとトマトのラザニア」「サラダラップパンプキン&クリームチーズ」の7品。また、「クラブハウスサンドイッチ」「エッグサンドイッチ」の2品もリニューアル発売される。

●アップルパイ(480円、ホイップクリーム付きは510円)

スターバックス「アップルパイ」

例年人気のアップルパイが、今年は「さらにおいしくなって」登場。パイ生地に使われている油脂をバター100%にすることで、芳醇な香りとコクがアップしているとか。

しっかりとした酸味やリンゴの深い味わいをもつ青森県産紅玉リンゴと、甘み・酸味のバランスが良い青森県産リンゴをオリジナルレシピで糖漬けにし、シナモン、カルダモン、オールスパイス、キャラメルを合わせて仕上げてある。最後にトッピングされたざらめ糖で、食感にアクセントを加えているそうだ。

●コーヒー&エスプレッソケーキ(350円)

スターバックス「コーヒー&エスプレッソケーキ」

栗の「ごろごろ」とした具材感が楽しめるパウンドケーキ。まるごとの栗と、栗ペーストをたっぷりと生地に混ぜ込んで焼き上げてある。天面にも栗をのせてあり、素材の風味がそのまま楽しめるとか。

また、生地にラム酒を少し加えることで、栗の風味を引き立てているそう。今年は「ダークラム」を使い、マロングラッセのような奥行きのある香りが楽しめるとのこと。

●デニッシュスティック チーズクリーム(270円)

スターバックス「デニッシュスティックチーズクリーム」

生地にバターを何層にも織り込み焼き上げた、デニッシュスティックの第3弾フレーバー。クリームチーズをたっぷり使った、なめらかで口どけの良いチーズクリームが合わされている。温めると外側はパイのようにサクサクとした食感が、内側はしっとりした口あたりが楽しめるそう。

●キャラメルビスケット(270円)

スターバックス「キャラメルビスケット」

ナッツをたっぷり使った、キャラメルの香り漂うビスケット。細かくしたアーモンドをビスケット生地に混ぜ込み、キャラメルを使ったフィリングを何層も重ねて焼き上げてある。

クラスト(外側の生地)のサクサクとした食感や、ナッツのカリカリとした歯ごたえがアクセント。アーモンドの香ばしさやキャラメルの香り、生地の自然な甘みが楽しめるそう。

●アップルスコーン(260円)

スターバックス「アップルスコーン」

2種類のリンゴを使った、ジューシーなスコーン。「焼き菓子にもっとも適している」といわれる酸味の強い品種“グラニースミス”と、青森県産ふじリンゴを糖漬けにし、生地に混ぜ込んで焼き上げてある。外側の生地はバターの風味が感じられるザクザクとした食感が、中はしっとりとした口どけが楽しめるとか。

●ナスとトマトのラザニア(460円)

スターバックス「ナスとトマトのラザニア」

野菜の風味や素材感が楽しめるラザニア。パスタとミートソースを6層に重ね、たっぷりのベシャメルソース、素揚げしたなす、ドライトマト、チーズソース、パセリを合わせて仕上げてある。また、天面にも野菜がトッピングされている。

ミートソースは、肉だけでなくトマトの風味もしっかり感じられるよう改良されたそう。パスタ生地はもっちりとした食感に仕上げられており、ソースとの食感の違いを楽しめるとか。

●サラダラップ パンプキン&クリームチーズ(380円)

スターバックス「サラダラップパンプキン&クリームチーズ」

肉や魚を使わない“ベジタブル”サラダラップの新作。カボチャで色づけした黄色いトルティーヤで、上部はレタス、グリーンリーフ、キュウリ、紫キャベツ、ボイルしたカボチャスライス、パンプキンサラダ、サツマイモのシーザーサラダを、下部はきのこサラダをトッピングして巻き上げてある。

パンプキンサラダは、ボイルしてつぶしたカボチャと、クリームチーズ、サツマイモ、ローストスライスアーモンドを混ぜ合わせ、マヨネーズとハチミツソースを加えて仕上げたもの。

シーザーサラダは、サツマイモ、オニオン、ブロッコリー、赤インゲン豆を混ぜ合わせ、シーザードレッシングで味つけしたもの。

きのこサラダは、マイタケ、ブナシメジ、エリンギにキヌアとオニオンを加え、マスタードマヨネーズとオリーブドレッシングで仕上げたもの。

●クラブハウスサンドイッチ(560円)

スターバックス「クラブハウスサンドイッチ」

トーストした3枚の全粒粉ブレッドで、ベーコン、半熟たまご、チキン、トマト、グリーンリーフをサンドしたもの。トマトソースとマスタードマヨネーズで味つけされている。

ベーコンは、今回新たに開発されたもの。より凝縮された肉の風味と、程よくカリカリとした食感が楽しめるとか。量も増やし、これまで以上に具材としての存在感があるそう。

また、これまでは塩味だったチキンを、今回は粒マスタードでしっかりと味つけ。マスタードが良いアクセントとなり、ボリュームたっぷりでも最後まで飽きずに楽しめるとか。

●エッグサンドイッチ(440円)

スターバックス「エッグサンドイッチ」

マスタードマヨネーズを塗った大麦ブレッドで、半熟のゆでたまご、エッグサラダ、キュウリ、グリーンリーフをサンドしたもの。今回新たにキュウリを追加し、エッグサラダのなめらかさとともに、野菜のシャキシャキとした食感が楽しめるそう。

ゆでたまごは黄身の大きな品種のみを使用。エッグサラダはゆでたまごの食感をしっかり感じられるよう大きめにほぐし、タルタルソース、クリームチーズ、ディルピクルス(ディルはハーブの一種)、ブラックペッパーを加えて仕上げられている。