マクドナルド、マックの裏メニューメインビジュアル
マックにバーガー用トッピングが登場!

マクドナルド各店で、定番バーガー15種にスペシャルトッピング3種を加えてアレンジできる史上初のキャンペーン「マックの裏メニュー」が6月15日から行なわれる。

用意されるトッピングは、トルコ産ハラペーニョを酢漬けにした「ハラペーニョ」、ブレンドにこだわったという「クリームチーズソース」、デンマーク産豚バラ肉に香りづけした「スモークベーコン」の3種(各40円)。最大3つまで選べ、計285通りのアレンジハンバーガーを楽しめるそう。

あわせて、同社が“自信を持ってお勧めする”アレンジ3種が「裏メニュー」として提供される。内容は次のとおり。

裏てりやきマックバーガー(単品350円):てりやきマックバーガー+ハラペーニョ
裏チキンフィレオ(単品380円):チキンフィレオ+クリームチーズソース
裏ダブルチーズバーガー(単品380円):ダブルチーズバーガー+スモークベーコン

このほか、各店舗の店頭でも、店舗が独自におすすめする「裏メニュー」が紹介されるとのこと。7月上旬までの実施予定。

なお、トッピング追加の対象となるハンバーガーは、次の15種。

てりやきマックバーガー、チキンフィレオ、ダブルチーズバーガー、ベーコンレタスバーガー、フィレオフィッシュ、ビッグマック、えびフィレオ、クォーターパウンダー・チーズ、ダブルクォーターパウンダー・チーズ、チキンチーズバーガー(チキチー)、エッグチーズバーガー(エグチ)、バーベキューポークバーガー(バベポ)、チーズバーガー、ハンバーガー、チキンクリスプ