サークルKサンクス「冷やし!だし香る生ぱすた トマトと玉子」
新たな“冷たい麺”が登場しました!

暑くなると食べたくなる冷たい麺。コンビニ各社にも、うどんやそばを始め、冷やし中華や冷製パスタなど、さまざまな麺が並びます。

今回ご紹介するのは、サークルKとサンクスで地味~に女性から支持を集めるという冷やし麺、『冷やし!だし香る生ぱすた』シリーズです。

このシリーズ、“飲みほしたくなる”とうたう和風スープが特徴。だしがメインのさっぱりとしたつゆをかけて食べます。昨年10月に“温かい麺”を発売したところ、商品を購入する女性の比率がほかのパスタより8.5%高く、好評を得ているのだそう。そこで、夏に向けて“冷たい麺”が登場することになったのだとか。

それが、冷やし!だし香る生パスタ。トッピングの異なる2種類が5月中旬から販売されているのですが、どちらも生の葉野菜がたっぷりとのっています。温めないからこそできるトッピングです。

えん食べ編集部は、5月31日に発売される新作「トマトと玉子」(税込430円)を入手したので、ひとあし早く食べてみました。

この商品には、レタスや水菜などの葉野菜と、ザク切りのトマト、そしてスクランブルエッグがトッピングされています。だしつゆは別添えの袋に。

サークルKサンクス「冷やし!だし香る生ぱすた トマトと玉子」
たまご、“ゆで”じゃなくて“スクランブル”でした

野菜と麺の間にあるシートを外し、野菜の上からだしつゆをとぷとぷと注ぐと、にわかに濃厚なだしの香りがたちのぼります。

サークルKサンクス「冷やし!だし香る生ぱすた トマトと玉子」
だしつゆを注いで、ざっくざっく混ぜたところ

ちょっと飲んでみると、確かに、“飲みほしたくなる”のも納得のさっぱり具合。冷たいのに、しっかりとだしの香りを感じます。

このだしをまとった麺は、少し平たく、細いうどんみたいなイメージでしょうか。“生麺”というだけあってもっちりしていて、だしつゆの風味ともよく合っています。実は、麺にもだししょうゆをからめてあるのだとか。

サークルKサンクス「冷やし!だし香る生ぱすた トマトと玉子」
麺はこんな感じ

そして、“生野菜+だし”ってどうなのってところも気になっていたのですが、案外違和感はありません。そして何より、玉子がおいしい。だしを吸い込んだ状態が、だしたっぷりの玉子焼きみたいになるんです。これはアリ。

生野菜とパスタに“だしつゆ”をかけて食べる、新感覚の冷やし麺。暑い夏をのりきるアイテムのひとつにいかがでしょう。