比類なきおいしさのコーンスープ
比類なきおいしさのコーンスープ

みなさんコーンスープってお好きですか?寒い冬の朝や、オフィスで小腹が空いた午後、フーフーしながら飲むコーンスープは胃も心もほっこり温めてくれますよね。私も大好きです。

さて今回は、僭越ながら私(筆者)が過去に食べたコーンスープの中で暫定1位を記録し、コーンスープ界の王者に認定した一品をご紹介いたします。ひとたび食べたら、コーンスープの概念が変わるかもしれませんよ…!

●岡本農園「スイートコーンスープ」


岡本農園から販売されている「SWEET CORN SOUP(スイートコーンスープ)」は、コーンスープ好きなら一度は食べてほしい珠玉のスープ。筆者も初めて食べたときは衝撃を受けました。

スイートコーンスープ
スイートコーンスープ

北海道・十勝産の甘みの強いトウモロコシ(スイートコーン)をピューレ状にしたものがパウチに詰められています。トウモロコシは収穫したその日に実を取り、手作業でていねいに漉(こ)しているそう。砂糖などは加えず、100%トウモロコシ製です。

だからめちゃくちゃ濃い
だからめちゃくちゃ濃い

●牛乳や生クリームで割って飲む


ピューレのまま食べても、パスタやおかゆにトッピングしても良いのですが、基本的には牛乳や生クリームで割って飲みます。ピューレと同量ほどの牛乳、または生クリームを混ぜればコーンスープの出来あがり!

牛乳を注いで
牛乳を注いで

混ぜれば完成
混ぜれば完成

ひと口含むと、太陽をいっぱいに浴びたトウモロコシのみずみずしい甘みが弾けます!あまりにフレッシュなその味は、トウモロコシ畑をなでた夏の風がそのまま口の中に流れ込んできたかのよう。しゃりしゃりとした皮の食感も、まるで採れたてのトウモロコシをかじっているかのような気持ちにさせてくれます。今までに飲んだことのあるコーンスープとは明らかに違う…!

さつきとメイと、私と…(※画像はイメージです)
さつきとメイと、私と…(※画像はイメージです)

なお、仕上げにちょっと塩を振ると味が引き締まり、トウモロコシの甘みもさらに引き立つのでおすすめです。夏場は温めず、冷たいまま飲んでもおいしいかと!

こんなコーンスープ初めて
こんなコーンスープ初めて

●瓶に入れてシャカシャカ振っても


フタがしっかり閉まる空き瓶があれば、その中にピューレと牛乳を入れてシャカシャカ振ってもコーンスープが完成します。出来あがったスープを瓶からお皿に移して飲んでもよし、瓶にストローを挿して直接飲むもよし。

瓶にピューレと牛乳を入れたら
瓶にピューレと牛乳を入れたら

フタを閉めて、振る!
フタを閉めて、振る!

できあがり
できあがり

スイートコーンスープは、AKOMEYA TOKYOの銀座店や、北海道・十勝の通販サイトTON TON Marketなどで購入できます。記事執筆時点で確認したところ、現在は単品ではなくピューレと瓶がセットで販売されているもよう。AKOMEYA TOKYOではピューレ3パックと瓶のセットが1,080円、TON TON Marketでは8パックと瓶2本のセットが3,240円(いずれも税込)とのこと。ちょっとしたギフトにしても一目置かれそうですね!