マルカンデパートが閉店へ…!
マルカンデパートが閉店へ…!

かつて、デパートの上階にある大食堂は子どもたちのパラダイスだったといいます。専門店が集まるレストラン街が主流となったいま、ほとんど見かけません。そんな貴重な食堂が残る老舗百貨店が岩手県花巻市にあります。マルカン百貨店(マルカンデパート)。6階の展望大食堂は、花巻名物ともいえるスポットです。

2月末に花巻を訪れた筆者(お嬢)、ずっと気になっていたマルカンデパートにようやく行くことができました。

ずらりと窓の並んだ階が食堂  (使う人は少ないと思うけど)バス停だと「上町」が近いです
ずらりと窓の並んだ階が食堂
(使う人は少ないと思うけど)バス停だと「上町」が近いです

オレンジ色のあたたかい照明に囲まれた店内は、まさしく昭和レトロとも昭和モダンともいえる雰囲気をかもし出しています。窓際は一面ガラス張り。展望大食堂の名にふさわしく、花巻の町並みを見下ろせます。

実際はもっとレトロな雰囲気です
実際はもっとレトロな雰囲気です

窓際の席。ポットが置いてあるんですよね
窓際の席。ポットが置いてあるんですよね

眼下には中心市街地を一望できます
眼下には中心市街地を一望できます

注文は食券制ですが、券売機はありません。エレベーター前にずらりと並んだ食品サンプを見て選び、食券売場で食券を手渡してもらいます。そば、うどん、ラーメン、カレー、ナポリタン、ハンバーグ、すし、丼、パフェ…メニューがものすごく豊富!

こう、
こう、

ずらりとね
ずらりとね

筆者は、同店でキラリと…いや、ギラギラと存在感を放つ名物メニュー「ソフトクリーム」を注文しました。マルカン、ひいては花巻に行ったら、絶対に食べるべきとまでいわれる一品です。

席に着き、フロアスタッフに食券を渡して待つこと数分、ソフトクリームが到着しました。高さ約25cm、10段巻きと本当に巨大! 卓上にあった某粉チーズのボトルや割り箸と並べてみても、その高さは際立ちます。これでお値段180円(税込)とは驚きの安さ。

ひゃああああ
ひゃああああ

ひゃあああああああ
ひゃあああああああ

珍しい銀色のカップ立て(?)にコーンを入れ、ぐーるぐーるぐーるぐーる。絶妙なバランスで仕上げるソフトクリームは、巻き方を習得するまで3か月ほどかかるのだとか。

プロのなせる技なのです
プロのなせる技なのです

あまりに大きいためか、テーブルに置いたまま割り箸で食べるのが花巻流とのこと。みっちりと濃厚なコクと、さっぱりとした後味のバランスが見事でおいしい。あこがれのマルカンソフトクリーム、ごちそうさまでした。

確かに割り箸を使うとすいすい食べられる
確かに割り箸を使うとすいすい食べられる

中央にはきれいな空洞があって、
中央にはきれいな空洞があって、

カップの底までぎっしり
カップの底までぎっしり

しかし、現在の地に店舗ができてから40年あまり。ついにここも閉店するとの報道が出ました。建物の老朽化を理由に、6月7日で閉店するといいます。今のところ移転などの計画はなく、展望大食堂も閉鎖される予定とのこと。

ようやく行けたと感激したのもつかの間、突然飛び込んできた閉店報道。全国のファンからも惜しむ声があがっています。思い出がいっぱいつまったデパート食堂は、このまま姿を消してしまうのでしょうか。

ちなみに、エスカレーター(+階段)であがると、  いかにも裏口な雰囲気の扉があります
ちなみに、エスカレーター(+階段)であがると、
いかにも裏口な雰囲気の扉があります

早めに行くほうがベターかな
早めに行くほうがベターかな