ビールとステーキ&デリカテッセンが楽しめるビアホール「THE DAD BOD(ダッドボッド)」が12月14日、東京・品川にオープンする。展開するのはコロワイドMD。

世界のビールを、ステーキとともに
世界のビールを、ステーキとともに

「DAD BOD」とは、“お父さん体型=ビール腹”を意味する言葉。同店は、“貫禄あるお父さん体型”をポジティブにとらえ、「ハイソサエティなカジュアルシーンを楽しみつくす大人のための社交空間」を提供する新業態の店だとか。

お店のイメージ
お店のイメージ

ビールは9種類がラインナップ。フルーティなベルギービール、イギリスを代表するエール、国産のアサヒスタウト、スーパードライEXTRA COLDなどに加え、今後は季節に合わせたビールも展開されるそう。また、11種類のビアカクテルや、ワインなども用意される。

フードメニューには、目の前のアイランドグリルで焼き上げる「1ポンドステーキ」などのグリル料理や、アメリカでセレブに人気だという“健康志向”のデリカテッセン15種類が提供されるそうだ。

グリル料理を中心に、フードメニューも充実
グリル料理を中心に、フードメニューも充実

店舗所在地は、東京都港区港南1-8-15 Wビル2F。営業時間は月~金曜16時~23時、土曜15時~23時。日曜定休。