食欲の秋。旬の味覚を楽しみたいのは山々ですが、栄養やカロリーが気になってしまうのが正直なところですよね。

そんなときにお試しいただきたいのがミニストップの「青山ごはん」シリーズ。京おばんざい・薬膳の中目黒「青家」の店主である青山有紀さんが監修しています。

そして今回の青山氏が監修した新メニューはチルド和菓子「青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)」。「体に優しいスイーツ」をコンセプトに開発を行ったそう。お彼岸やお月見で和菓子を食べる機会が多くなるこの時期にぴったりのメニューですね。

体に優しいスイーツがコンセプトの「青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)」

体に優しいスイーツがコンセプトの「青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)」

この「青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)」のポイントは、沖縄県産黒糖で自然な甘さに仕上げた自家製の黒糖粒あん。その黒糖あんを粒あん・よもぎ・きな粉の3種類で楽めるよう、少量サイズに仕立てたそう。これでついつい食べ過ぎるという心配も少なくてすみそうです。

1個198円とお手軽に試すことができる

1個198円とお手軽に試すことができる

この商品は国内のミニストップ店舗で9月18日から数量限定販売されています。1個198円と手軽に買うことができるので、売り切れる前に一度試してみては?