2013年にセブン-イレブン限定で発売され、今年の6月30日に華麗なる復活を遂げた「じゃがりこ アボカドチーズ」。復活するということは、ファンが多いということ。ファンが多いということは、おいしいということ...!

というわけでえん食べ編集部でもさっそく買って食べてみたぞ。

アボカド×チーズっておいしいに決まってる
アボカド×チーズっておいしいに決まってる

フタを開けると、芳醇なチーズが香る。スティックはアボカドの緑色、その中にチーズらしき黄色いつぶつぶが練り込まれている。

チーズのいい匂いがする
チーズのいい匂いがする

カリッとかじった瞬間、甘じょっぱいチーズを感じる。そしてモグモグ噛んでいるうちに、アボカドのまろやかな風味がじわじわと口の中に広がっていく。じゃがりこ特有の香ばしさも健在だ。チーズの味が強いが、後から追いかけてくるアボカドのコクがクセになる。もっとだアボカド...もっと来い...!...あれ?アボカドを求めて1本、また1本と食べる手が止まらないよ......!!

助けてーーー!!!
助けてーーー!!!

包み隠さず書こう。この記事を執筆しているあいだにも、筆者は5秒に1本のペースでじゃがりこアボカドチーズを食べている。危険すぎるほどにウマいのだ。誰か止めてくれ。いや、止めなくていいからアボカドチーズを常設フレーバーにしてくれカルビーさん...!

謙虚な姿勢のキリン
謙虚な姿勢のキリン

 
食べてみたい方は“中毒性”を覚悟のうえ試してみてほしい。なお、コンビニ以外での一般発売は7月14日となっている。