銀座コージーコーナーで、子どもたちが描いた“夢のクリスマスケーキ”を商品化する「2014 夢のクリスマスケーキコンテスト」が開催される。5月1日から作品の応募を受け付けている。

子どもたちのイラストを本物のケーキに!(画像は昨年のグランプリ作品)
子どもたちのイラストを本物のケーキに!(画像は昨年のグランプリ作品)

このコンテストは、小学生以下を対象に“こんなクリスマスケーキがあったらいいな”というイラストを募集し、入賞作品を本物のケーキにしてプレゼントするというもの。2009年から開催されている。

昨年は、7,460通の応募の中から、石川愛菜さん(神奈川県/当時11歳)の作品「サンタさんのソリに乗ってお届ケーキ!!」がキッズ部門のグランプリに選ばれ、商品化された。

これまで、グランプリを受賞した作品は翌年のクリスマスに商品化・販売されていたが、今年からは年内に商品化されるそう。受賞した年のクリスマスに販売されることとなる。

作品の募集期間は6月30日まで。応募用紙(店頭配布、Web サイトからのダウンロード)にイラストを描いて、店頭、郵送、Web のいずれかから応募する。地域ブロックの代表選出、Web 上での一般投票を経て、9月18日に結果が発表される予定。