Soup Stock Tokyo(スープ ストック トーキョー)各店で、新商品『イタリアの大地と食卓から』シリーズが、4月7日に発売された。

ゴルゴンゾーラチーズを使った  「ゴルゴンゾーラとニョッキのピエモンテ風スープ」
ゴルゴンゾーラチーズを使った
「ゴルゴンゾーラとニョッキのピエモンテ風スープ」

『イタリアの大地と食卓から』シリーズは、イタリアの北から南まで、それぞれの風土で育まれた食材や食文化、家庭で受け継がれている “マンマの味” にヒントを得て作られたというスープ。

酪農が盛んな北部・ピエモンテ州の名物であるゴルゴンゾーラチーズを使った「ゴルゴンゾーラとニョッキのピエモンテ風スープ」や、シチリアの海と太陽をイメージしたという「茄子と黒オリーブのシチリア風シチュー」など、4週連続で8種類のスープが登場する。

左から、シチリア風シチュー、ジェノベーゼスープ、  ペペロンチーニスープ
左から、シチリア風シチュー、ジェノベーゼスープ、
ペペロンチーニスープ

なお、今回は Soup Stock Tokyo の15年の歴史の中で初となる「パスタ」を使ったスープも用意されているそうだ。

発売日ごとの8種のスープは以下のとおり。

・4月7日~
ゴルゴンゾーラとニョッキのピエモンテ風スープ
蛸とトロフィエのジェノベーゼスープ

・4月14日~
野菜と白いんげん豆のリボリータ
鶏肉とトマトのカチャトーラ

・4月21日~
レンズ豆とスペルト小麦のウンブリア風スープ

・4月28日~
しらすと半熟玉子のペペロンチーニスープ
茄子と黒オリーブのシチリア風シチュー
マルゲリータスープ