日本マクドナルドから、4月1日の消費増税後の価格体系が発表された。「ハンバーガー」など主要商品が値下げされるほか、「100円マック」は税込100円のまま継続される。新価格の適用は4月1日5時から。

マック、ハンバーガー&チーズバーガーの値下げを発表  (出典:日本マクドナルド)
マック、ハンバーガー&チーズバーガーの値下げを発表
(出典:日本マクドナルド)

今回値下げされるのは、「ハンバーガー」と「チーズバーガー」の2商品。

ハンバーガーは、現在の120円から100円になり、「100円マック」のラインナップに追加される。一方チーズバーガーは、150円から133円に値下げされる。いずれも税込価格だ。

このほか、現在「100円マック」で販売している全商品について100円(税込)のまま据え置き、朝マックの「200円コンビ」も価格を変えず継続するとのこと。

なお、その他のメニューは、これまでの税抜価格から変更せず、新たに増税分の3%分を加えて1円単位で提供するとのこと。店頭での表示は税込総額表示となる。