バレンタインデーまで、あと2週間を切った。女子の皆さん、チョコレートの準備はもうお済みだろうか?

実は会社に憧れの先輩がいるのだけれど、何をどんな風にプレゼントしたら喜んでくれるのか皆目わからないわ...誰か助けてっ!と、お悩み中の恋する乙女のために、今回はえん食べ編集部より、迫り来るバレンタインに向けて「正しいチョコの渡し方 会社の先輩編」をお届けする。ぜひ参考にしていただきたい。

届け、この想い...!
届け、この想い...!

■チョコギフトを用意

まずはもちろん、憧れの先輩にプレゼントしたいチョコレートを用意しよう。何を用意したら良いか?基本的に、気持ちがこもっていれば何でも良い。自分がもらったら喜ぶものを想像してみるのもありだ。なお、手作りチョコも良いが、もし今回が初めてのチョコギフトならば、手作りだとちょっと重いと思われてしまう恐れもある。その場合は、見た目も華やかで、味も間違いのないものを贈るのが良いだろう。

今回えん食べ編集部では、先日 KKD から発売された『チョコ リッチ コレクション』を用意してみた。まるで宝石のような華やかなこのドーナツに、乙女の想いを委ねるというわけだ。

見た目も華やかで、いいでしょ!
見た目も華やかで、いいでしょ!

ダズンボックスは義理チョコ配布用にはもってこいだが、1人に贈るには数が多すぎる。ということで、3種類の『チョコ リッチ コレクション』の中から好きなものを2品選び、燃えるように真っ赤なギフトボックスに入れてプレゼントをすることができる「チョコ リッチ ボックス」を利用してみる。価格は600円とリーズナブル、しかも、メッセージカード付きだ。

この中から好きな2種類を選ぶよ
この中から好きな2種類を選ぶよ

好きなドーナツを2品選び、メッセージカードと熱い想いを一緒にボックスに詰める。ちなみにこのメッセージカードのすごいところは、ただのカードではなく「コーヒー1杯無料券」でもあるというところだ。渡す相手にメッセージの圧を感じさせないこのグッドなアイデアに「いいね!」ボタンを連打したい。

この箱に想いを詰める
この箱に想いを詰める

中を開くと、ドーナツ2種とコーヒー無料券がお目見え
中を開くと、ドーナツ2種とコーヒー無料券がお目見え

 
ドーナツはスライドして取り出せるよ!
ドーナツはスライドして取り出せるよ!

■男性がグッとくる渡し方とは

ここで、goo の「男性がグッとくるバレンタインチョコの渡し方ランキング」で正しいチョコの渡し方を調べてみた。すると、世の中のメンズは女子が “恥ずかしそうに、モジモジしながら” 渡す姿にグッとくるらしいことがわかった。

なるほど...メモメモ。  (出典:goo ランキング)
なるほど...メモメモ。
(出典:goo ランキング)

さらに2013年の goo ランキングによると、8位に「息を切らして追いかけてきて」、9位に「帰り際に偶然を装って」がランクインしている。なるほど、このあたりのポイントを押さえれば、きっと熱い想いも伝わるに違いない。

■渡してみる

それでは、実際に正しい方法で会社の先輩にチョコを渡してみる。まずは、帰り際の自然なタイミングを狙って...

そわそわ...
そわそわ...

先輩社員「お疲れ様でした、お先に失礼します!」

来た!帰り際のチャンス!偶然を装い、息を切らして追いかける。

あのっ先輩!ハァハァ こんにちは!ハァハァ
あのっ先輩!ハァハァ こんにちは!ハァハァ

そして、モジモジしながらギフトボックスを差し出す。「こっ、これ...受け取ってください...っ」

口数は少ないほうがよさそう
口数は少ないほうがよさそう

ついでに目を潤ませ、上目遣いに見つめてみる。

ほらほら、グッときてますよ
ほらほら、グッときてますよ


チケットの中にはメッセージが...
チケットの中にはメッセージが...

女子「じゃあ、私はこれでっ...」
先輩社員「グッ...!

と、まあこんな感じだ。少しでも皆さんの参考になっただろうか?今年のバレンタインは勝負をかけたい、という乙女は、ぜひ試してみて欲しい。

がんばって渡した自分へのご褒美にも♪
がんばって渡した自分へのご褒美にも♪