アメリカ・シカゴ生まれのポップコーン専門店「ギャレット ポップコーン ショップス」。2013年2月にオープンした原宿店は、未だに行列が絶えません。作りたてで濃厚な味わいも人気ですが、アメリカならではの大きな缶「1ガロン缶」も特徴のひとつ。1缶あたり約480g のポップコーンが入ったもので、4月にオープンした酒々井(しすい)プレミアム・アウトレット店では、倍量の2ガロン缶(約1,160g)も販売されています。

ところが今回、その2ガロン缶よりはるかに大きな「6.5ガロン缶」が、12月6日から1日1缶限定で販売されます。そこに入るポップコーンの重さは、なんと約 3kg!牛乳パック3本とほぼ同じ重さです。

抱える大きさ、6.5ガロン缶!
抱える大きさ、6.5ガロン缶!

発売を前に、えん食べ編集部は“巨大缶”を手に入れることができたのですが…とにかくインパクトは抜群!男性が持っても相当な大きさです(身長175cm、標準体型)。通常の1ガロン缶と比べてみると、1ガロン缶がとても小さく見えます。500ml のペットボトルと比べてみても、その差は言うまでもありません。

身長175cm、標準体型、未婚。  至って標準的なアラサー男子(本人談)
身長175cm、標準体型、未婚。
至って標準的なアラサー男子(本人談)

 
1ガロン缶がとても小さく見えるぜ
1ガロン缶がとても小さく見えるぜ

フタをあけてみると、てっぺんまでポップコーンがぎっしり!丸い缶を3つに仕切って、茶色い「キャラメルクリスプ」、黄色い「チーズコーン」、白い「マイルドソルト」の、3つのフレーバーがたっぷりと入っています。

缶の直径は約31cm、高さは約35cm。このぎっしりポップコーンが35cm 分入っているのかと思うと…少し戦慄を覚えた筆者です。

ぎっしり!デカイ!
ぎっしり!デカイ!

ちなみに、ショップが想定している一人分は約30g。測ってみると、握りこぶし大くらいの量です。6.5ガロン缶には約3kg 入っているので、その量なんと100人分!大人数のパーティーでもバッチリ活躍しそうです。編集部ではさっそく、マグカップやティッシュ片手にスタッフが集まっていました。

これで一人分くらい
これで一人分くらい


「わーい!」
「わーい!」

たっぷり3kg 入って、価格は1万5,600円。デザインは、赤と緑のクリスマスカラーが映える「シグネチャーホリデー缶」です。販売期間は12月6日から12月25日まで、各店舗1日1缶限定です。予約はできないようなので、手に入れたい方は並ぶしかありません。やはり休日は混むようなので、平日を狙った方が買える可能性は高いかも?欧米ほど大規模なパーティーを開かない日本で、3kg のポップコーンの需要がどのくらいあるのかは分かりませんが…。

ただし、3kg もある重くて大きな缶を持ち帰らなければならないことをお忘れなく。

6.5ガロン缶よ、オフィスのみんなを癒してくれ
6.5ガロン缶よ、オフィスのみんなを癒してくれ