日本人に欠かせない主食「米」。スーパーなどで見かけるのは、高くても1kg あたり800円くらいです。ところが、“米風土(まいふうど)「海」-KAI-”(贈答用)は、5kg でなんと8,400円!1kg あたり1,680円となる、高級米なんです。

その“米風土「海」-KAI-”が、5kg で5,800円の自宅用として一般向けに発売されました。生産者団体あっぷふぁーむの Web サイトより購入できます。

 

1 kg あたり1,680円の高級米“米風土「海」”

1 kg あたり1,680円の高級米“米風土「海」”

 

“米風土「海」-KAI-”は、炊くと光り輝く美しさ、程よい香りと自然な甘み、そしてモチモチとした粘りっ気が自慢のお米。これまでミシュラン星獲得店や企業の贈答用などでしか流通しなかった高級米ですが、生産拡大に伴い、一般販売が開始されました。

生産地は、鳥取県日南町。島根県、広島県、岡山県と接する、中国山地の真ん中にある山あいの町です。川の源流から流れ出る栄養分豊富な雪解け水が土を肥やし、標高の高い地域特有の昼と夜の寒暖の差が、お米の旨みをギュッと閉じ込めるんだそう。さらにミネラル豊富な海藻を用いた有機肥料で育てており、この海藻肥料がお米の持つ旨みをさらに引き立たせるとのことです。



中国山地のちょうど真ん中にある、自然豊かな日南町

中国山地のちょうど真ん中にある、自然豊かな日南町



“米風土”という名前は、生涯を米づくりに捧げた“米職人”たちが、商品として出荷されるお米ではなく、田園を守り続けるために環境に優しい栽培方法で「自分たちが食べるお米(MY FOOD、マイフード)」を作って来たことに由来するそうです。その結果お米の品質が上がり、国際大会での金賞を含む数々の表彰を受けるまでになりました。

豊かな自然と“米職人”たちが作り上げた最高級米。ぜひ、食べてみたいものです。