ロッテリアは、親子パンダの刻印を焼きつけた「ナポリぱんだバーガー(チーズ・エッグ)」を、同チェーン 上野公園ルエノ FS 店で、3月19日から販売する。単品価格は、チーズが350円、エッグが370円。

 

「ナポリぱんだバーガー(チーズ・エッグ)」

「ナポリぱんだバーガー(チーズ・エッグ)」

 

「ナポリぱんだバーガー」は、“親子パンダのかわいい刻印”を焼きつけた出来立てのオリジナルバンズを使用。味のアクセントとなるナポリタンは、コシのあるスパゲティをトマトケチャップべースのソースで和えた“懐かしい味”に仕上げた。

「ナポリぱんだバーガー(チーズ)」には、チェダーとゴーダをバランスよく配合し、チーズ本来の風味を活かした口当たりの良い風味豊かなスライスチーズをサンド。一方「ナポリぱんだバーガー(エッグ)」には、ぷりぷりとした白身と、とろっとした黄身のロッテリアオリジナルの半熟風たまごをサンドし、コクのあるまろやかな味わいに仕上げている。

さらに、同店で限定販売している「パンダ BOX」も「ナポリぱんだバーガー」をセットにした内容にリニューアルする。セット内容は、「ナポリぱんだバーガー(チーズ)」と「同(エッグ)」のいずれかと、「ポテト S」、「さくさくソーセージロール」、「チキンからあげっと」。価格は、チーズセットが700円、エッグセットが720円。


限定「パンダ BOX」

限定「パンダ BOX」

なお同社では、昨年秋に大規模フードコート一括受託型複合店「ルエノ(L’UENO)」を上野公園の複合商業施設にオープン。「ルエノ」は、「ロッテリア 上野公園ルエノ FS 店」を核として、パスタ&ピザをメインとしたカジュアルイタリアン「ピアトリア」、焼きたてパンを提供するベーカリー「フォルサム」の3業態と、グループ会社の洋菓子専門店「銀座コージーコーナー」で構成。“ピクニックダイニング”をコンセプトに森をイメージした統一感のある内装で197席を用意している。

そして今回の商品は、行楽地上野で年間を通じてお客に楽しんでもらえる商品を届けたいとの思いから、「ロッテリア上野公園ルエノFS店」限定商品として開発したものだそうだ。