ペッパーフードサービスは3月1日、ペッパーランチ ヨドバシ AKIBA 店を「ペッパーランチダイナー」に業態変更し、従業員のユニフォームに、秋葉原らしい『メイド服』を採用した。

 

ユニフォームに採用されたメイド服!

ユニフォームに採用されたメイド服!

 

今回のコンセプトは、1960年代のアメリカをイメージした「アメリカンダイナー」。テーブル席中心の後会計レジシステムで、商品は、既存ペッパーランチの電磁調理器と鉄皿システムでステーキを提供。また、グリドルとフライヤーを導入することにより、ハンバーグ商品強化とポテトフライやスペアリブ等のサイドメニューを充実させたそうだ。

そのほか、バーニャカウダー等野菜料理、パンケーキ等のデザートなども提供する。