◆なぜ自販機でソースを売るのか

そろそろ、今回の取材のきっかけとなった“自販機でソースが販売されている件”について聞いてみよう。


ズバリ、なぜ“自販機でソース”にいきついたのだろうか。その答えは、「あくまでお客様との接点のひとつとして考えています」とのことだった。思っていた以上にマジメな回答だ。同社は、自店舗での販売以外に大きな販売経路を持っていない(たまに百貨店などへ催事出展しているくらい)。そんななかでお客が購入できる機会を増やそうと、自販機での販売を思いついたそうだ。もちろん、そのユニークさも理由のひとつ。伍利良屋の前にも自販機が設置されているのだが、やはり面白いからか、店内で商品を見たあと「じゃあ自販機で買います」と出て行くお客もいるらしい。

伍利良屋前にある自販機(扉をあけた状態で撮影)
伍利良屋前にある自販機(扉をあけた状態で撮影)

「100年後の老舗を目指す」というゴリラソース。今後は、商品の本格的な展開をすすめていく予定だという。そのうち、スーパーではブルドッグの横にゴリラが並んでいるのだろうか。いや、あちこちの自販機にゴリラマークのソースが入っている可能性もある。100年後の自由が丘には、心優しいゴリラのマークがあふれているかもしれない。