新しい年が始まり、1週間が経とうとしています。そろそろ休みボケも解消されて、脳がいつもの調子に戻って来たころかもしれません。

そんなある日、えん食べ編集部オフィスに届いた“ガチャガチャ”みたいな透明のサーバー。実はこれ、最近じわじわブームが来ているという「フルグラ・サーバー」なんですって。

さあさ、朝ごはんの時間ですよ~
さあさ、朝ごはんの時間ですよ~

●フルグラ・サーバーって?

フルグラ・サーバーとは、企業や大学内のカフェやリラックススペースに置いて、いつでも好きなときに「フルグラ」が食べられる専用のサーバー。夜遅くまで仕事や勉強をがんばる働きマンや学生さんたちの朝活を応援するため、カルビーが2014年10月にスタートしたサービスなんだそう。ちなみに、このシステムを“置きグラ”と呼びます。

置きグラで朝活を!
置きグラで朝活を!

●最近ブームの“オフィスごはん”

以前えん食べでも紹介した「オフィスおかん」や、職場に冷蔵庫を設置して新鮮な野菜を届けてくれるサービス「OFFICE DE YASAI(オフィスでやさい)」など、昨今ますます充実しつつある“オフィスごはん”が人気の兆し。

オフィスおかんはお惣菜を提供
オフィスおかんはお惣菜を提供

外に買い物に行かず、社食感覚で朝食やおやつに気軽に利用できるほか、価格も手ごろなので、職場の周りに高いお店しかない…という人のランチ需要にも一役買ってくれるというのがブームの理由のひとつかも。

●フルグラでオフィスごはんをやってみる

さて、さっそくえん食べ編集部でもフルグラ・サーバーを使ってみることに。

今回用意したのはいつものフルグラと、栗やクランベリーなどが入った「メープルシロップ味」の2種類。後者は秋冬の限定フレーバーです。

左はいつものフルグラ、右が秋冬限定のメープルシロップ味
左はいつものフルグラ、右が秋冬限定のメープルシロップ味

サーバーにざらざらっとフルグラを投入して、準備完了。くるっとレバーをひねると…おお!

レバーをひねると
レバーをひねると

ざざーっ
ざざーっ

フルグラ、ゲットだぜ!なるほどレバーをひねるだけとは確かに簡単!普段のような、袋を開けて閉じるというプロセスを踏まなくていいので、面倒くさがりの私(筆者)にもぴったりなシステムですこれは。

ちなみにサーバーの注ぎ口はあまり高さがないので、引っかからないよう平たいお皿を用意することをオススメします。

●乳製品でアレンジ&そのままでも美味しい

便利とはいえ毎日同じ味ではさすがに飽きちゃいそうなので、コンビニでアイスやヨーグルトを買ってきて、自由にアレンジしてみました。

朝食べたいのは、やっぱりさらっと食べられるフルグラ×ミルク。でも牛乳だと普通すぎるので、今回は豆乳を合わせてみました。牛乳よりも甘くないので、フルグラの味がいっそう引き立ちます。定番フレーバーもメープルフレーバーも豆乳との相性ばっちり!でした。

ヘルシー味のフルグラ豆乳
ヘルシー味のフルグラ豆乳

もう1つ朝食にオススメしたいのが、フルグラとヨーグルトのレイヤーパフェ。カップやグラスに、フルグラとヨーグルトを交互に入れるだけで完成です。とろりと濃厚なヨーグルトを合わせることで、ミルクよりも「食べた感」が得られると思います。

見た目も可愛くアレンジ!
見た目も可愛くアレンジ!

 
はちみつとか黒蜜をかけても良さそう
はちみつとか黒蜜をかけても良さそう

ほんのり甘いフルグラは、コーンスープにトッピングするのもアリ。クルトンのようなサクサクした食感が楽しめるうえ、グラノーラの香ばしさが加わって美味しさ5割増し(筆者調べ)になります!小腹を満たしたいときにちょうどいいボリューム。

スープの食感が楽しくなる
スープの食感が楽しくなる

甘いものが食べたくなったら、おやつにバニラアイス×フルグラ!アイスだけだとちょっと食べごたえ的に物足りない、というときにフルグラをトッピングしてみると、食感や腹持ちがぐっとアップします。ドライフルーツの素朴な甘さもアクセントになって、よし。

チョコアイスにも合いそうだけど、今回はバニラで
チョコアイスにも合いそうだけど、今回はバニラで

ちょっとコールドストーンのアイスみたいじゃない!?
ちょっとコールドストーンのアイスみたいじゃない!?

…と、いろいろなアレンジを試してみましたが、フルグラ狂の筆者個人的には、そのままフルグラだけポリポリ食べるのも大好き。小腹が空いたときによくやっています。

このまま食べても美味しい
このまま食べても美味しい

新年もスタートしたことだし、心機一転、しっかり朝ごはんを食べて生活リズムの改善を試みるなんて良いかもしれませんね!さしあたり私の今年の目標は“夜型”から“朝型”になることなので、置きグラを利用してシャキッと目を覚ましてがんばりたいと思います…。

今年こそ、目指せ朝型ワーカー!
今年こそ、目指せ朝型ワーカー!