埼玉県川越市で、“小江戸・川越”の魅力を楽しんでもらおうというイベント「食と音と灯りの融合 Kawagoe REMIX」が、10月20日から11月3日まで開催される。その一環として11月1日と2日に、「コエドビール」が飲み放題となる臨時特急電車「小江戸川越ビール特急」が運行される。

「コエドビール」が飲み放題!
「コエドビール」が飲み放題!

Kawagoe REMIX は、夜のまちのライトアップや、飲食店をめぐる「川越蔵まちバル4」、川越で活躍するアーティストによる「Kawagoe Live」、そして「小江戸川越ビール特急」を融合させたイベント。

小江戸川越ビール特急は、西武鉄道により運行される。各日1本、10時13分に西武新宿駅を出発し、11時30分に本川越駅に到着する。

1日は、「初代レッドアロー号」の塗装がほどこされた車両「レッドアロークラシック」内で、「COEDO の粋を集めた特別な生ビール」の飲み放題が楽しめる。料金は3,000円(乗車券不要)。ゲストとして眞鍋かをりさんが同乗する。

「レッドアロークラシック」
「レッドアロークラシック」

2日は、通常の特急レッドアロー号による運転で、ビールコンテスト「ワールドビアカップ2014」で銀賞を受賞した「COEDO 伽羅-Kyara-(瓶)」が飲み放題となる。料金は2,500円(同上)、ゲストは南明奈さん。

9月1日0時より申し込み可能。先着順。詳細は、イベントの Web サイトから。