パティスリー ラ・グリシーヌの「天才バカロン」「夏の思ひ出」
これって…?

紫色の外観が目印。東京・池尻大橋駅から徒歩8分ほどのところに「パティスリー ラ・グリシーヌ」があります。

パティスリー ラ・グリシーヌ
目立つ

甘い香りに誘われて入った店内のショーケースで、遊び心あふれるスイーツを発見。その名も「天才バカロン」と「夏の思ひ出」です。ネーミングからして最高じゃないですか?

天才バカロンは、バニラ風味のムースリーヌクリームをサンドしたマカロンのスイーツ。中にフランボワーズソースと、フレッシュのフランボワーズが入れられています。価格は570円(税込)。

パティスリー ラ・グリシーヌの「天才バカロン」
どこかで見たことあるような…

ずっと眺めていたくなるこの癒し顔。はちまきっぽい飾りもついていて芸が細かい!

外側はサクッ、中はねちっとした独特の食感のマカロンと、なめらかに口どけるクリームが相性抜群。芳醇なバニラの風味と上品な甘さが広がります。家でゴロゴロしてそうなおじさんフェイス(?)からは想像できないリッチなおいしさ。

パティスリー ラ・グリシーヌの「天才バカロン」
プチプチとした果肉の食感が楽しい

ゴロッと入ったフランボワーズがアクセント。爽やかな酸味によって味に奥行きが生まれています。食べるのがもったいないな~などと言いつつ、ペロリと完食。

夏の思ひ出は、桃を丸ごとコンポートしタルトの上にのせたスイーツ。タルトの中にはオレンジとカスタードクリームが入れられています。価格は680円(税込)。

夏のビーチを彷彿とさせる素敵なルックス。なんとなく凝視してはいけないような。

パティスリー ラ・グリシーヌの「夏の思ひ出」
チラッ

パティスリー ラ・グリシーヌの「夏の思ひ出」
別角度からもお届け

おそるおそるナイフを入れると、とろけるように柔らかい桃尻…じゃなくて桃。舌にのせるだけでトロンと崩れて、濃厚な甘みを放ちます。中には種ではなく生クリームが入っているのも嬉しいところ。桃のジューシーさに、乳のまろやかなコクが加わってデザート感アップ。

パティスリー ラ・グリシーヌの「夏の思ひ出」
シアワセ

味に変化をつけてくれるのは、サックサクのタルトの中に入ったオレンジやカスタードクリーム。甘み、酸味、香ばしさ、コクがかわるがわる訪れて口の中はパラダイス!食べているうちに、キラキラした夏の思ひ出がよみがえってきました。今年の夏も楽しかったなぁ。

パティスリー ラ・グリシーヌの「夏の思ひ出」
味も食感も多層的

なお、夏の思ひ出は小ぶりの桃が出回る時期限定の販売とのこと。夏の締めくくりにいかがですか。