TORAYA TOKYO ポワールキャラメル羊羹

500年近い歴史を持つ老舗和菓子店・とらや。実は1980年よりフランス・パリにも出店している。

そのパリ店限定の和菓子2品が、実は国内1か所でのみ販売中。東京駅と一体化した「東京ステーションホテル」の2階に位置する「TORAYA TOKYO」でだ。

東京ステーションホテル
「東京ステーションホテル」の入り口

東京ステーションホテル TORAYA TOKYO
ホテル内のエレベーターで2階へ

TORAYA TOKYO 東京ステーションホテル
イートインスペースもあり
(出典:東京ステーションホテル公式サイト)

近年では和洋折衷のスイーツを提供する「トラヤカフェ」なども展開するとらや。そのパリ限定商品とは…?気になる姿や味をご紹介。

TORAYA TOKYO ポワールキャラメル羊羹

とらやのパリ店限定和菓子

●ポワールキャラメル羊羹

自家製のキャラメルを混ぜ合わせた羊羹に、洋梨のコンポートを入れたもの。コンポートは洋梨のブランデー“ポワールウィリアム”で香り高く仕上げられている。価格は486円(税込)。

TORAYA TOKYO ポワールキャラメル羊羹
洋梨とキャラメルを合わせた洋風羊羹

明るい茶色の羊羹に、透きとおる洋梨のコンポート。軽やかな見た目はまるで洋菓子。

口にすると、コンポートのシャキッとした食感とフルーティな甘みが広がる。さらにほろ苦くコクのあるキャラメルと羊羹の甘さとが絡み合い、追うほどに深まる複雑な味わいを奏でる。

TORAYA TOKYO ポワールキャラメル羊羹
ほろ苦くコク深い大人の味わい

和菓子らしさを残しつつ品よくまとめられたおいしさは、さすがとらやといったところ。洋梨と小豆がマッチした独特の風味がクセになる一品だ。なおこちらは併設カフェでイートイン提供もされている。

●アールグレイ饅頭

ベルガモットの香りが特徴の紅茶“アールグレイ”を使った生地でこしあんを包んだ饅頭。フランスの人にもなじみ深い味を取り入れたのだとか。価格は411円(税込)。

TORAYA TOKYO アールグレイ饅頭
皮にアールグレイ紅茶を混ぜ込んだ饅頭

ひと口かじれば、その香り高さに驚くことだろう。まるでアールグレイ紅茶を飲んでいるかのような芳醇さ。紅茶フレーバーのスイーツは多くあれど、ここまでしっかり、しかも“本物の紅茶”を感じさせるものはなかなかない。

素朴な味わいの饅頭皮と、たっぷり詰まった濃厚な甘さの餡は相性ばっちり。シンプルなおいしさがアールグレイの香りを一層引き立てる。

TORAYA TOKYO アールグレイ饅頭
洋の香りと和の味わい

フランスの人に向けた、洋テイストを取り入れた和菓子。やはりどこか国内向けの和洋折衷菓子とは違った味わいが楽しめた。

またTORAYA TOKYOではこのほか、東京駅舎をデザインした箱入りの「小形羊羹」も限定販売されている。価格は5本入り1,404円(税込)から。

TORAYA TOKYO 小形羊羹
イラストはパリ在住の画家によるもの

シックな駅舎のイラストがスタイリッシュで、かさばらないミニサイズが嬉しい。中身の羊羹自体はとらやの定番「夜の梅」だが、間違えのない東京土産として覚えておいて損はないだろう。

TORAYA TOKYO 小形羊羹
個装にもイラスト入りでバラマキにも◎

TORAYA TOKYO 小形羊羹
中身は定番羊羹「夜の梅」

TORAYA TOKYO 小形羊羹
5本入りは手帳くらいの小箱入り

【TORAYA TOKYO】
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル2階
営業時間:10時~21時(日・祝は20時まで)