パブロに“史上もっともとろける食感”の「パブロヌード」
パブロの看板商品が生まれ変わります!

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)の各店で、看板商品の「焼きたてチーズタルト」がガラリとリニューアル。“パブロ史上もっともとろけるチーズタルト”「パブロヌード」として、8月26日より販売開始されます(パブロミニ専門店をのぞく)。

2011年のオープン以来、6年間で累計約630万個が販売されたという「焼きたてチーズタルト レア」が終売。そして新たに“極上のなめらかな口あたり”にこだわって開発された、パブロ史上もっともとろける食感のチーズタルト「パブロヌード」が誕生します。

パブロに“史上もっともとろける食感”の「パブロヌード」
パブロヌード

パブロヌードは、厳選されたクリームチーズやメレンゲなどを合わせた生地を、専用のタルトカップに流し入れて焼き上げられたもの。天面にはさわやかな酸味のアプリコットジャムがたっぷりと重ねられています。

スプーンで中心からすくうと「トロリ」としたとろける食感。あっさりとしながらもコクのある味わいが楽しめるそうです。

パブロに“史上もっともとろける食感”の「パブロヌード」
極上のとろける食感?

タルトカップは剥がせるので、カットして食べることもできます。ワンホールの直径は約13センチ。価格は800円(税込)です。※沖縄国際通り店、およびイオン南風原店のみ価格が異なります

パブロに“史上もっともとろける食感”の「パブロヌード」
ぺりっと剥がせます