スシロー「黒毛和牛ランプステーキ」
黒毛和牛ランプステーキ、うますぎ…!

スシローで本日(8月18日)から販売されているお寿司の中に、ビックリするほどおいしい子を見つけました。初登場の「黒毛和牛ランプステーキ」(280円、税別、以下同じ)と、復活した人気商品「えんがわ焦がし醤油」(100円)です!

黒毛和牛ランプステーキは、厳選された黒毛和牛の“ランプ肉”(腰~お尻のお肉)を使った握り寿司。提供直前に炙ることでうまみを引き出してあるそうです。おろしポン酢とアクセントの一味唐辛子、ねぎがトッピング。

お肉は厚みがあるのに、噛むとすぐに溶けてしまうほどやわらか~い!とろける脂のうまみをポン酢の酸味と塩気、ねぎのほろ苦さが引き立てます。焼き肉店で、ちょっと高級なお肉をいただいている気分…!

スシロー「黒毛和牛ランプステーキ」
シャリとの相性も最高

一方のえんがわ焦がし醤油も、注文後に炙ってから提供されます。

スシロー「えんがわ焦がし醤油」
過去にも販売され人気だった商品

これ、私が過去に食べたことのあるお寿司の中でナンバーワン口どけの速さを更新しました。口に入れた瞬間にふぁっ…と溶けていなくなってしまいます!でも、香ばしさやぎゅっと凝縮されたうまみ、脂の甘みはしっかり残っている。不思議~!

スシロー「えんがわ焦がし醤油」
ふぁっ…といなくなる

下に敷いてある大葉は最後まで口に残るので、あと味はすっきり。醤油を塗って提供されるので、そのまま何もつけずに炙りたてをほお張って!

◆このほかのラインナップ

今日から販売されているお寿司はほかにもあります。「世界の海からいいネタ100円プロジェクト」から、過去に登場したお寿司が一堂に集結。「濃厚うに包み」「黄金のとろ穴子」「生キングサーモン」(各100円)の3品が提供されています。

スシロー「濃厚うに包み」
濃厚うに包み

スシロー「黄金のとろ穴子」
黄金のとろ穴子

スシロー「生キングサーモン」
生キングサーモン

また、店内で漬けにしたメカジキを炙った「炙りメカジキ焦がし醤油」(2貫100円)、イベリコ豚の中落ち(リブフィンガー)を香ばしく焼き上げた「イベリコ豚の中落ちカルビ」(100円)、とろとろの脂がとろける「とろ生キングサーモン」(180円)、サクサク衣の「サーモンフライタルタル」(100円)もラインナップ。

スシロー「炙りメカジキ焦がし醤油」
炙りメカジキ焦がし醤油

スシロー「イベリコ豚の中落ちカルビ」
イベリコ豚の中落ちカルビ

スシロー「とろ生キングサーモン」
とろ生キングサーモン

スシロー「サーモンフライタルタル」
サーモンフライタルタル

中でも筆者の一押しは「サーモンフライタルタル」。香ばしい食感と、ふかふかサーモンの脂ののったうまみが絶品です!タルタルは酸味が強すぎず、まろやかなコクがあって食べやすく感じました。子どもから大人まで楽しめそう。

なお、本稿でご紹介したお寿司はいずれも期間限定とのことですので、気になっているものは食べ逃しのないよう!

※SUSHIRO南池袋店と五反田店は品目・価格が異なります