らぽっぽ「霧島紅かぐらの冷やしやきいも」
夏だって焼きいもが食べたい

さつまいも専門店「らぽっぽ」から、夏季限定の“冷やしやきいも”「霧島紅かぐらの冷やしやきいも」が販売されています。

オリジナルブランドのさつまいも品種「霧島紅かぐら」を使った、夏に味わう冷たいやきいも。らぽっぽ独自のさつまいも熟成貯蔵によって、冷やしてもとろけるような濃密な甘さが楽しめるとか。

らぽっぽ「霧島紅かぐらの冷やしやきいも」
とろける甘さ、霧島紅かぐらの焼きいも

霧島紅かぐらは、宮崎県都城盆地の直営農園で育てられたさつまいも。しっとりやわらかく、糖度の高い赤皮の品種です。やきいもにすると糖度は30度以上となり、いちごやりんご、ぶどうなどのフルーツよりも甘くなるのだとか。

収穫したあとに温度・湿度を徹底した貯蔵庫で熟成させ、特製の遠赤外線オーブンでじっくり焼き上げることで、冷やしてもおいしい“甘熟さつまいも”ができあがるそうです。

らぽっぽ「霧島紅かぐらの冷やしやきいも」
まさに“天然スイーツ”ですね!

取り扱い店舗は、おいもさんのお店らぽっぽ、らぽっぽファームの各店と、らぽっぽ公式オンラインストア。価格は100g 180円(税別)からの量り売り。家族のおやつにはもちろん、手土産にもよさそうですね。

らぽっぽ「霧島紅かぐらの冷やしやきいも」
店頭またはオンラインストアで