「白あん恋ソフト」は「大福豆」や「わかさいも」や豆餡モンブランが使われたソフトクリーム
ほっこり秋らしいフレーバー

原宿(竹下通り)にあるソフトクリーム専門店「coisof(コイソフ)」で、「白あん恋ソフト」が8月18日に発売される。販売期間は9月30日まで。価格は700円(税込)。

これは、北海道洞爺湖周辺産の大福豆(おおふくまめ)を使用した餡がたっぷりと使われた濃厚ソフトクリームの上に、キャラメル風味のなめらかな豆餡モンブランがトッピングされたソフトクリーム。豆餡の甘さとソフトクリームが絶妙にマッチした逸品に仕上げられているそう。

「白あん恋ソフト」は「大福豆」や「わかさいも」や豆餡モンブランが使われたソフトクリーム
SNS映えも◎

大胆にトッピングされた北海道銘菓「わかさいも」の卵醤油の塩気がいいアクセントになっているとか。豆餡に使用する大福豆(おおふくまめ)は全て洞爺湖神社で祈祷されており、恋愛成就の願いが込められているとのこと。

■「coisof(コイソフ)」の概要
住所:東京都渋谷区神宮前-1-8-24
営業時間:10時~20時