「幸せの黄色いめんつゆ」を使ってそうめんを食べてみた
レモンの風味と塩麹のコク

レモンがデザインされたパッケージが涼しげな「幸せの黄色いめんつゆ」を見つけたので購入してみました。価格は540円(税込)。

これは、広島レモンと塩麹が使用された黄色いめんつゆ。きめ細かくクラッシュされたレモンが加えられており、ジューシーな香りと果実感が楽しめるそうです。

「幸せの黄色いめんつゆ」は広島レモンと塩麹が使用された黄色いめんつゆ
鮮やかなイエローが涼しげなデザイン

食べるときは3倍に希釈するのがおすすめとのこと。幸せの黄色いめんつゆ1:水2が目安だそうです。そうめん、うどん、冷やし中華のつゆとしては勿論、冷や奴やてんぷら、焼き魚にもあうとか。

「幸せの黄色いめんつゆ」は広島レモンと塩麹が使用された黄色いめんつゆ
ふむふむ

筆者はそうめんで試してみることに。ちょっととろみのある黄色いめんつゆを水で割ると、色が薄まってスープのような見た目になりました。

「幸せの黄色いめんつゆ」を使ってそうめんを食べてみる
いざ、実食!

最初に感じるのがレモンのさわやかな風味。少し遅れて、塩麹独特のコクがやってきます。レモンの果実感や酸味、塩麹の旨みのバランスが絶妙でクセになるおいしさ!これは焼いた秋刀魚やサラダにかけてもおいしそう…。

「幸せの黄色いめんつゆ」でそうめんを食べてみる
さわやかでうまい!

レモンのさっぱり感と塩麹のコクにきっとハマるはず!アイディア次第で様々な料理と合わせられそうな「幸せの黄色いめんつゆ」、見かけた際はぜひ手に取ってみてくださいね♪