「王国のビアフェスト」東京・日比谷公園で開催
異国情緒を味わえるかも(出典:王国のビアフェスト公式サイト)

世界の王国で愛されてきたビールとグルメが一堂に集まる祭典「王国のビアフェスト」が、8月10~20日の期間、東京・日比谷公園で開催されます。

今年(2017年)が初開催となる同イベント。チェコ国交回復60周年記念にちなみ、チェコ共和国大使館からも後援・協力を得ているそう。チェコは「ピルスナービール」を産んだ国で、一人あたりのビール消費量はドイツやギリシャをおさえ、世界一なのだとか。


今回、日本ではほとんど味わえないという「ブドヴァイゼルブドヴァル」の生ビールと、日本初上陸の「ダークビール」が販売される予定だそうです。

「王国のビアフェスト」東京・日比谷公園で開催
チェコビール イメージ(出典:王国のビアフェスト公式Twitter)

チェコのほか、ヨーロッパからはイギリス、フランス、ベルギー、ドイツの5か国が、アジアからはシンガポール、タイ、ベトナム、台湾、トルコの5か国が参加予定です。

イベントの“目玉”として、「オペラ」も企画されています。さらにベリーダンスやジプシーダンスなど、“王宮が愛した音楽や舞踊”が連日披露されるそう。まさに夏の祝宴!

会場所在地は、東京都千代田区日比谷公園1-6 日比谷公園噴水広場。開催時間は平日16時~22時、休祝日11時~22時。入場無料、会場内での飲食は別途チケットの購入が必要となります。