コメダ珈琲店『ジェリコ』シリーズの新フレーバー「マンゴーヨーグルト」
はじめてのフルーツジェリコ!

コメダ珈琲店の各店(一部店舗を除く)で、『ジェリコ』シリーズの新フレーバー「マンゴーヨーグルト」が8月1日に発売される。9月下旬までの販売予定。価格は620円(税込)。

ジェリコは、「珈琲ジェリー+珈琲」を組み合わせた造語で、コメダオリジナルのデザートドリンク。オリジナルのアイスコーヒーをベースに、店舗でひと手間をかけて仕込んだゼリーが加えられている。

新フレーバーのマンゴーヨーグルトは、“マンゴーの王様”といわれるアルフォンソマンゴーの果肉を使用したジェリーに、相性抜群のヨーグルトを組み合わせたもの。仕上げに口あたりの良いホイップクリームと、真っ赤なチェリーがトッピングされている。

コメダ珈琲店『ジェリコ』シリーズの新フレーバー「マンゴーヨーグルト」
チェリーがアクセント

マンゴーの果実味あふれる味わいと、さっぱりとした飲み心地がこれからの季節にぴったりだとか。よくかき混ぜることで、ホイップクリームのまろやかさも楽しめるそうだ。