FUJIYA Sweetoven「窯だしパイシュー(カントリーマアムクリーム)」
カントリーマアムを使った本格スイーツ

東京ソラマチの2階にある「FUJIYA Sweetoven(フジヤ スイートオーブン)」、ここでは不二家のロングセラー「カントリーマアム」を使ったスイーツや、“焼きたて”のカントリーマアムが販売されています。

中でもイチオシは、同店の人気ナンバーワン商品「焼きチーズタルト」(220円、税込、以下同じ)。底の部分にカントリーマアム(チョコチップ入り)が入ったチーズタルトなんですが、これがとっても美味!手土産にしたら絶対に喜ばれると思います。


FUJIYA Sweetoven「焼きチーズタルト」
手土産にしたらきっと好印象

◆カントリーマアムがアクセント

店内のオーブンで焼き上げられるというチーズタルト。やや厚めでサックサクのタルト生地に、チーズ生地がたっぷり詰められています。

FUJIYA Sweetoven「焼きチーズタルト」
見た目も手づくり感ありますね

チーズ生地はふわっと軽やかな口あたりで、くせのない酸味と濃厚なコクがおいしい!タルト生地の香ばしさやバターの風味をより引き立てます。

FUJIYA Sweetoven「焼きチーズタルト」
中のチーズがふわっふわ

底に敷かれたカントリーマアムはあくまで“アクセント”。ですが、クッキーとチョコチップの存在感で、しっかりとチーズのおいしさを支えています。

FUJIYA Sweetoven「焼きチーズタルト」
底に入っているのがカントリーマアム

◆カントリーマアム入りパイシュー

また、筆者が個人的に気に入ったのはカントリーマアム入りのシュークリーム「窯だしパイシュー(カントリーマアムクリーム)」(216円)。生クリームにカントリーマアムを混ぜ込んだ”カントリーマアムクリーム”を、パイシュー生地で包み込んだ一品です。

FUJIYA Sweetoven「窯だしパイシュー(カントリーマアムクリーム)」
クリームがあふれそう

生地はよく見ると、下がぱりぱりのパイ生地、上がさくさくのシュー生地の2段構造になっています。

FUJIYA Sweetoven「窯だしパイシュー(カントリーマアムクリーム)」
大きい

カントリーマアムクリームがめちゃくちゃおいしい!ほわっほわの口あたりで、まろやかな乳のコクと、香ばしくてほろにが甘いカントリーマアムが見事調和しています。キンと冷やして食べると、まるでクッキー&クリームアイスを食べているかのようなリッチ感!

そのままがぶっとほお張ってもよし、シュー生地やパイ生地をちぎってクリームにつけながら食べても◎!

FUJIYA Sweetoven「窯だしパイシュー(カントリーマアムクリーム)」
カントリーマアムクリームのおいしさを堪能

◆焼きたてカントリーマアム

とはいえ、なんだかんだやっぱり一番最初に食べてほしいのは、お店で焼き上げられる“焼きたて”カントリーマアム!5個入り200円から販売されています。

FUJIYA Sweetoven「焼きたてカントリーマアム」
写真は5個入り

FUJIYA Sweetoven「焼きたてカントリーマアム」
いい色に焼けてる!

食べてみると、まずサックリ感が違います!市販のカントリーマアムをオーブンで焼くと食感がよくなりますが、それよりもさらに「ザクッ」とした歯ざわりで香ばしい。その分、中のしっとりとした生地やなめらかに溶けるチョコの食感とのコントラストが際立ちます。おいしい~!

FUJIYA Sweetoven「焼きたてカントリーマアム」
形もちょっとふっくらしてません?

オープンの10時から2時間おきに焼き上げられるそうですが、商品がなくなり次第追加で焼くので、焼き上がり時間は前後する可能性があるそう。確実に焼きたてをゲットしたい方は、ぜひオープン時間の10時に足を運んで!