コカ・コーラシステム「い・ろ・は・す 無糖スパークリング」
“体にうれしい”い・ろ・は・すが出ました

ミネラルウォーターブランド『い・ろ・は・す』から、初となる機能性表示食品「い・ろ・は・す 無糖スパークリング」が誕生。8月7日より全国で販売されます。515mlペットボトル入りで、想定価格は130円(税別)。

厳選された日本の天然水をベースに、やさしい刺激の炭酸を加えた「カロリーゼロ」のスパークリングウォーター。1本あたり5gの難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれていて、「食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるとともに、糖の吸収をおだやかにする」そう。

また、同成分には「おなかの調子を整える」機能があることも報告されており、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇が気になる人、おなかの調子を整えたい人に適しているとか。

これまで機能性表示食品のお茶やジュースはよく見かけましたが、水(炭酸水)は珍しいですよね。無糖なので食事にも合いそうです。

なお、機能性表示食品は「トクホ」とはまた違いますので、その点ご注意くださいね。詳しくは消費者庁のホームページなどでご確認ください。