TeNQ「小惑星チョコレート」
いん石みたいなチョコレートを見つけました

今日(7月7日)は七夕。宇宙ファンならずともぜひご紹介したいのが、まるで星のかけら(いん石?)のような美しい「小惑星チョコレート」です。

東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」に併設されているショップで購入できます(TeNQに入館しなくても利用可能)。


TeNQ「小惑星チョコレート」
覗いてみたら宇宙でした

立方体の箱には「覗いてみたら宇宙でした。」の文字。この両手におさまるサイズの箱の中に、宇宙が詰まっていると思うとロマンがありますよね。

中をあけると、小袋に入ったカラフルな小石のようなチョコが出てきました!20袋入りなので配布用のお土産としてもぴったりですね。

TeNQ「小惑星チョコレート」
小袋入り

TeNQ「小惑星チョコレート」
ころころとした小惑星チョコレート

茶色、オレンジ、ブルー、グリーン、ベージュにピンク…大きさや形、色もまちまちの小惑星チョコレート。黒いプレートにのせてじっと見つめていると、まるで本物の星のかけらが宇宙空間をさまよっているように見えてくるから不思議です。

TeNQ「小惑星チョコレート」
ここは…宇宙…?

ちなみに小惑星チョコを手のひらにのせると宇宙を手にしたような気分になれるのでおすすめです。

TeNQ「小惑星チョコレート」
私の手の中に

見た目めちゃくちゃ堅そうですが、食べてみるとこれが意外にもやわらかくてビックリ。サクッと軽い歯ざわりのコーティングが施された、香ばしいミルクチョコレートです。味と食感はマーブ●チョコをイメージしていただければ!

TeNQ「小惑星チョコレート」
石っぽいけどサクサクやわらかい

噛んで食べてサクサク感を楽しむもよし、口の中でしばらく転がして、じっくり溶かしながら味わうもよし。ちなみにいろんな色がありますが、味はすべて同じです。

忙しくて夜空を見上げる時間がない、とか、星を見たいけれどお天気がイマイチ…という人は、小惑星チョコを食べながら星空に想いを馳せてみてもいいんじゃないでしょうか。