湖池屋スゴーン 海老まるごと

スコーン+すんごい=スゴーン

湖池屋『スコーン』シリーズから、こだわりの素材を組み合わせた新味「スゴーン 海老まるごと」「スゴーン 鶏炭火焼」が登場。7月3日よりコンビニエンスストアで先行発売される。その他スーパーマーケットなどでは7月24日より販売。想定価格は各150円前後(税別)。

発売前に入手した編集部で試食してみたところ…本当に“すんごい”おいしかったのでご紹介します。

スゴーン 海老まるごと スゴーン 鶏炭火焼
納得の名乗り

スゴーン 海老まるごと
3種のエビ(伊勢エビ、桜エビ、甘エビの頭)をまるごと粉砕して使用したフレーバー。深いエビ味噌の風味まで絡めた濃厚な味わいに、焙煎唐辛子を効かせ仕上げられている。

湖池屋スゴーン 海老まるごと
スゴーン 海老まるごと

袋を開けると海老せんべいのような香りがふわり。期待が高まる。

スゴーン 海老まるごと
香りの良さもポイント

口に放り込み、カリッとサクッとやる。香ばしさをともなった海老の旨みが、噛むほどに濃厚に広がる。干し海老をそのままバリバリと食べてるみたいな気分。濃厚だけどクドさはなく、食感の心地よさも相まって無限に食べられそう…。

スゴーン 海老まるごと
海老の旨みと香ばしさと

なにしろ食感と味のマッチングがこれ以上ないほど良い。個人的にスコーンは濃厚チーズ味が至高だと思っていたけど、これは越えたかも。

スゴーン 鶏炭火焼
こちらは煮出した鶏と野菜の旨み、丸鶏エキスで濃厚な味わいに仕上げたフレーバー。炭火焼の香ばしさと七味唐辛子が効かせてある。

湖池屋スゴーン 鶏炭火焼
スゴーン 鶏炭火焼

「チキン系ね」と思って口にすると、ちょっと驚く。くすんだ炭火焼の風味が効いており、チキンの旨みがストレートにやってこないのだ。

二度三度と噛み進めると、炭火焼風味から徐々に豊かなチキンの旨みへと味わいがバトンタッチ。奥深く飽きの来ない、お酒のおつまみに良さそうなフレーバーだ。

スゴーン 鶏炭火焼
スモーキーなちょいオトナ味

名前にたがわぬ“すんごい”おいしさのスゴーン。スコーン好きはもちろん、最近ご無沙汰という人にもぜひ試してほしい。