ファミマの冷し中華

夏の風物詩、冷やし中華。ひんやりつるつるっと食べられるので、暑さでバテ気味の時にも嬉しいメニューです。

ファミリーマートでは、3月より販売している「冷し中華」(税込480円)を本日(6月27日)から“夏仕様”にチェンジ。食欲の落ちる暑い時期によりマッチした味わいにリニューアルしたそう。

ファミマの冷し中華
リニューアル&新メニュー追加

変わったのは麺とスープ。具体的にどう変わったのでしょうか?

まずは麺。外はモチモチ、中はぷりっとした食感の「三層タマゴ麺」が、従来より0.2mm細くなっています(総量は同程度)。見た目にはほとんど同じように見えますが、口にしてみると“ツルン”とのどごしよく、モチモチ感が強かった従来品より食べやすく感じられます。

ファミマの冷し中華
左が従来品、右がリニューアル後

またスープはレモン汁で酸味をプラス。従来品に比べ酸味が立ち、よりさっぱりとした味わいに仕上げられています。

ファミマの冷し中華
スープは甘め→酸味強めにチェンジ

太めの麺+甘めのスープという“春仕様”の従来品と食べ比べると、確かにより夏向きの味わい。暑くて食欲がない時にも抵抗なく食べられそうです。

ファミマの冷し中華
量はあるけどスルッと入る

通常の冷し中華に加え、「具だくさんミニ冷し中華」(税込350円)「ごまだれ冷し中華」(税込470円)も合わせてリニューアル。それぞれ麺は細めに、スープはさっぱりめに調整されています。

ファミマの冷し中華
ミニ冷し中華&ごまだれ冷し中華も合わせてリニューアル

また新メニュー「中華涼麺(ピリ辛ゴマスープ)」(税込550円)も登場。海老、中華クラゲ、アンデス高原豚のチャーシュー、白ネギのラー油和え、錦糸玉子、きゅうり、ピリ辛の肉そぼろを盛り付けた贅沢な冷し中華です。

ファミマの冷し中華
夏に嬉しいピリ辛の冷し中華も登場

まろやかな中にピリッと辛さが効いたスープが夏にぴったり!白ネギのシャキシャキ、クラゲのコリコリ、海老のプリプリなどさまざまな食感も楽しい。

華やかな辛味の肉そぼろは、途中で加えて混ぜ麺のようにするのがおすすめ。味の変化が楽しめますよ!

ファミマの冷し中華
肉そぼろは後のせ&混ぜをオススメします!

さらにリニューアルに合わせ、割引セールを実施。6月27日~7月10日は各種30円引きで販売されます(沖縄県は7月3日まで・ファミマTカード会員は50円引き)。お得な機会をお見逃しなく。

4種から選べるのも嬉しいファミマの冷し中華。さっぱりしたものが食べたい日はぜひどうぞ!