伝説のすた丼屋 仙台名掛丁店「仙台牛タン塩すた丼」
仙台名掛丁店の限定メニュー「仙台牛タン塩すた丼」

「伝説のすた丼屋」が7月1日、東北初の駅前路面店「仙台名掛丁店」を宮城・仙台にオープン。これを記念し、同店限定メニュー「仙台牛タン塩すた丼」が発売される。価格は980円(税込)。

仙台牛タン塩すた丼は、仙台名物の牛タンを“すた丼屋流”にアレンジしたメニュー。ニンニクと黒コショウのきいた特製塩ダレを絡めて焼き上げた牛タンと、ジューシーでやわらかい厚切り豚バラ肉が、大盛りご飯(茶碗約3杯分)の上に盛り合わされている。

牛タンと豚バラ肉、2つの異なる風味と食感で、大盛りのご飯も「最後まで飽きずに」食べられるとか。また、別添えで提供されるとろろをかけるとパンチのきいた味にまろやかさがプラスされ、味の変化を楽しめるそうだ。

なお、7月1日と2日はオープンキャンペーンとして、「すた丼」と「生姜丼」の並盛が通常630円のところ500円(いずれも税込)で販売される。

店舗所在地は、宮城県仙台市青葉区中央2-6-36 中央レントビル1F。営業時間は11時~23時。