クレーム・オ・ショコラは、瓶詰めのショコラデザート
見た目もかわいいショコラデザート

「クレーム・オ・ショコラ」の新作3種が6月15日、リーガロイヤルホテル(大阪)直営のチョコレート専門店「ショコラブティック レクラ」から発売される。価格は1個432円(税込)。

クレーム・オ・ショコラは、瓶詰めのショコラデザート。ベースとなるクリームはカカオマスで香りづけし、コクのあるなめらかな味わいに仕上げられているそう。昨年から販売されていた「カカオ」「ショコラ」に加え、今夏は「ココナッツ・パッション」「カフェ」「バニラ」が発売される。

ココナッツ・パッションは、ココナッツのブラマンジェ、甘酸っぱいパッションジュレ、カカオプリンの3層仕立てのショコラデザート。黒糖入りのプレートチョコレート付き。

カフェは、コーヒーのブラマンジェ、キャラメルジュレ、カカオプリンの3層仕立てのショコラデザート。まろやかな味わいのミルクのプレートチョコレート付き。

バニラは、バニラのブラマンジェ、キャラメルジュレ、ショコラプリンの3層仕立てのショコラデザート。ビターテイストのプレートチョコレート付き。