焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」
ついに九州上陸!

焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」が5月22日、福岡・天神地下街内にオープンする。九州初出店。

RINGOは、2016年3月に東京・池袋に1号店をオープンしたカスタードアップルパイの専門店。工房一体型の店舗で“焼きたて”が提供され、1か月におよそ13万個が販売されるとか。

同店の焼きたてカスタードアップルパイは、サクサクの食感と、“後入れ”製法でたっぷり入れられたカスタードクリームが特徴。クリームがりんごの酸味を包みこみ、食べやすい味わいに仕上げられているそう。

原材料にもこだわりが。カスタードクリームには北海道産の牛乳、パイ生地にはサクサク感を出すために開発したというオリジナルブレンドの小麦粉や、北海道産フレッシュバターが使われている。また、フィリングには、香りと食感を出すために旬な状態で2cm角のキューブ型にカットした青森県産の「葉とらずりんご」が合わされている。

価格は1個370円、4個で1,400円、いずれも税別(ひとり4個まで)。

RINGO 天神地下街店の所在地は、福岡県福岡市中央区天神2丁目天神地下街西4番街。営業時間は9時~21時。