ぱんやのパングワン「パングワン」「いちごチョコパングワン」「ビスケット」
可愛いペンギンを三軒茶屋で発見!

クリッとした目に、コロンとした体。キュートな“ペンギンパン”が、東京・三軒茶屋にある「ぱんやのパングワン」で販売されています。

同店は、三軒茶屋の歴史あるパン屋「精養堂」がリニューアルしたお店。昔ながらのパンに加えて、店名にもある「パングワン」が販売されています。

ぱんやのパングワン
三軒茶屋駅から徒歩1分ほど

パングワンは、ペンギンを模した黒い生地の中に、カスタードクリームが入ったパン。価格は220円(税込、以下同じ)。

ぱんやのパングワン「パングワン」
看板商品

生地はふわっとやわらか。目やおなかの部分はクッキー生地のようにサックリしており、食感の良いアクセントになっています。

生地の中には、コク深いカスタードクリームがたっぷり。クリームのまろやかな味わいを、ココア風味の生地がより引き立てます。ほどよい甘さで、子どもも大人も食べたら思わず笑顔になってしまうおいしさです。

ぱんやのパングワン「パングワン」
おなかの中に濃厚クリーム入り

ピンク色がキュートなパングワンは、いちご味の生地。中にはチョコレートクリームが入っています。価格は220円。

ぱんやのパングワン「いちごチョコパングワン」
目がキラキラ

いちご風味のふんわり生地と、ねっとりとしたチョコレートクリームが相性抜群。濃厚なチョコレートの甘さを堪能できます。小ぶりながらも満足感があるので、3時のおやつにもぴったり。

ぱんやのパングワン「いちごチョコパングワン」
チョコ好きにおすすめ

ほかにもパングワンは、季節ごとに様々なフレーバーが登場。筆者が4月下旬にお店を訪れたところ、抹茶と桜のパングワンに出会いました。

ぱんやのパングワンの抹茶と桜のパングワン
春らしい

抹茶パングワンは、抹茶生地に玉露餡とおもちを包んだパン。価格は250円。

ひと口目から、香り高いお茶の風味が広がっていきます。甘さの中にほんのり感じられる渋みも◎。お茶のうまみが凝縮されたような、深みのある味わいが楽しめます。

ぱんやのパングワン「抹茶パングワン」
お茶のいい香り

桜パングワンは、桜味の生地にこし餡とおもちを包んだパン(4月末までの販売でした)。キラキラした瞳と桜の飾りが可愛らしい一品です。価格は240円。

見た目だけでなく味も大満足。こし餡の上品な甘みと桜の風味がベストマッチ。生地のしっとりとした口どけもあいまって、パンなのに和菓子を食べているような感覚で楽しめます。

ぱんやのパングワン「桜パングワン」
上品な和菓子のよう

食べてしまうのがもったいないほどキュートなパングワンたち。自分で楽しむのはもちろん、手土産にしても喜ばれそうですね。

ぱんやのパングワンのビスケット
さっくりビスケットも