浅草今半「今半すき焼き重」
駅弁って、旅行や帰省の醍醐味のひとつですよね

ゴールデンウィークもいよいよ後半戦。この連休に、旅行や帰省の計画を立てている人もいるのでは?

そこで今回は、東京駅で買える注目の“おすすめ駅弁”10選をご紹介します!


1、叙々苑特製焼肉弁当(銘店弁当 膳まい東京南通路店)

銘店弁当 膳まい東京南通路店「叙々苑特製焼肉弁当」

焼肉の名店・叙々苑がつくり上げた“究極”の焼肉弁当。冷めてもやわらかいお肉に特製タレがよく染みていて、どんどん箸が進むとか。11時からの販売。価格は2,365円(税込、以下同じ)。

2、今半すき焼き重(浅草今半)

浅草今半「今半すき焼き重」

明治28年の創業以来、愛され続ける浅草今半の伝統の味わい。選び抜かれた国産牛を“秘伝の割り下”で煮上げたすき焼を、ごはんの上にのせてあります。5月7日までの期間限定。価格は1,445円。

3、牛たんづくし弁当(仙臺たんや 利久)

仙臺たんや 利久「牛たんづくし弁当」

「極焼き」「牛たん角煮」「薄切塩味」の3種が楽しめる限定弁当。本場・仙台に門を構える牛たん専門店の味わいが存分に楽しめます。5月31日までの期間限定。価格は2,592円。

4、大ボタン海老入り弁当(築地寿司清)

築地寿司清「大ボタン海老入り弁当」

尾頭つきのボタン海老が入った贅沢な海鮮弁当。マグロ、サーモン、穴子など、北の海の豊かな漁場で獲れた魚介類をたっぷりと楽しめる一品です。1日20食限定、販売期間は5月31日まで。価格は1,800円。

5、海峡サーモン三色丼(魚力海鮮寿司)

魚力海鮮寿司「海峡サーモン三色丼」

引き締まった身と上質な脂のうまみが楽しめる“海峡サーモン”をふんだんに使った3色丼。価格は1,480円。

6、かがやき1100E(おむすび百千)

おむすび百千「かがやき1100E」

子どもに大人気のお弁当。新幹線がモチーフの“かがやきBOX”の中に、おむすび2つ(鮭・わかめ)と唐揚げが入っています。価格は720円。

7、厚切り三元豚カツ入り4色パック(サンドイッチハウス メルヘン)

サンドイッチハウス メルヘン「厚切り三元豚カツ入り4色パック」

メルヘンの“売上ナンバーワン”商品。厚切りにした三元豚ロースカツ、タマゴ、ロースハム&レタス、甘夏イチゴ生クリームの4種のサンドイッチがセットになっています。価格は756円。

8、神戸牛のカレーパイ(神戸牛のミートパイ)

神戸牛のミートパイ「神戸牛のカレーパイ」

人気の味わいがゴールデンウィークに復活。神戸牛と、お肉のうまみをたっぷり含んだ玉ねぎ、刻みゆで卵でできたフィリングを、スパイシーなカレーと組み合わせたパイ。価格は345円。

9、大人の休日弁当 春(NRE大増)

NRE大増「大人の休日弁当 春」

桜えびの真丈串、山うど醤油漬、菜の花と白魚のかき揚、こごみ天ぷらなど“春の味覚”を一品一品ていねいに盛り込んだ懐石弁当。縁起のいい吉祥文様「宝尽くし」の風呂敷で包んであります。目でも舌でも春を味わえる駅弁。5月31日までの期間限定。価格は1,800円。

10、塩にぎり(築地 竹若)

築地 竹若「塩にぎり」

長崎の花藻塩とすだちで、風味を楽しみながら味わうおしゃれな握り寿司。鯛、ヒラメ、カンパチ、ホタテ、つぶ貝などバラエティー豊かな8貫が詰め合わされています。9月30日までの期間限定。価格は1,550円。