大人気イラストレーター、アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」が4月26日に、期間限定オープンしました。ここでしか食べられないオリジナルフードメニューと、「タヌキとキツネ」仕様になった店内を楽しめます。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」

「タヌキとキツネ」は、アタモト氏がインターネット上で公開しているイラスト作品。ちょっぴり天然なタヌキと、ちょっぴりいじわるなキツネのほのぼの日常が、可愛らしいタッチで描かれています。Twitterへ投稿されるイラストは毎回数万、数千単位でリツイートされており、話題沸騰中の注目作品です。今回開催されるコラボカフェは、2016年11月に第1弾が発売されたコミックスの第2弾発売を記念したものになります。

筆者も”タヌキツ”の大ファン。まったりタヌキとツンデレなキツネの2匹にいつも癒されています。大好きな「タヌキとキツネ」のカフェ……、これは行くしかない! と、いうことで今回は、東京で開催される「タヌキとキツネCafe」へ行って、実際にメニューを食べてみました!

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
お店の入り口に設置してある看板

■キュートなオリジナルメニュー

「タヌキとキツネCafe」では、2匹をイメージした可愛らしいフードメニューやデザートを楽しめます。タヌキが温泉につかっている様子を表現した「温泉グリーンカレー」に、キツネに驚いたタヌキが飛び出している「驚くタヌキのロコモコプレート」など、メニューはどれも超絶キュートなものばかり。悩みに悩んで、選んだのは「3コマサンドとチョップドサラダ」と「タヌキツパンケーキ」のふたつです。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
超絶キュートな「温泉グリーンカレー」

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
タヌキがジャンプ「驚くタヌキのロコモコプレート」

◆3コマサンドとチョップドサラダ
「3コマサンドとチョップドサラダ」は、パン部分に3コマ漫画がプリントされたサンドイッチ。ミネストローネとチョップドサラダがついたセットです。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
3コマサンドとチョップドサラダ

サンドイッチの中身は、上から順にローストビーフ、エビとアボカド、卵オムレツ。パンの表面には、蝶を目で追いかけていたタヌキが、キツネの持っていた網を頭から被ってしまう3コマイラストがプリントされています。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
あっ、捕まった

ローストビーフは、薄切りしたたまねぎとトマトの甘みがアクセントになっており、肉の塩気と合わさってさっぱりとした仕上がりに。エビとアボカドは、柔らかなアボカドとぷりっとしたエビを具にしたサンドイッチで、挟まれているキャベツもシャキシャキです。卵オムレツは、ふんわり焼きあげられたオムレツと大きめにカットされたトマトにマヨネーズがかけられた、シンプルで食べやすいサンドイッチになっています。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
どれから食べようかな~♪

セットのミネストローネは、具沢山のスープ。トマトの濃い味がしっかりと感じられます。チョップドサラダは、数種類の野菜とチキンが使われたサラダ。ブロッコリーやパプリカが入って、カラフルな色合いです。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
チョップドサラダとミネストローネ

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
とってもカラフル~!なサラダ

◆タヌキツパンケーキ
「タヌキツパンケーキ」は、キュートな2匹の顔がプリントされたパンケーキ。それぞれ2枚ずつ重ねられています。タヌキは、間にフルーツとバニラアイスをサンドしており、キツネはあえて何もサンドせず、キツネそのものの味で勝負しています。

4月27日追記:この日、筆者が食べたキツネのパンケーキは、何かの手違いでプレーンなものになっていたみたい。本来は、カスタードクリームと蜂蜜がサンドされているそうです。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
タヌキツパンケーキ

添えられているのは、容器に入ったメープルシロップと、ホイップクリーム。ホイップクリームの上には、フォークに似たデコレーションが。“フォーク”の食感は薄めのベビーせんべいによく似ていました。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
ちらり

タヌキのパンケーキは、溶けたバニラアイスが生地に染みてしっとり甘く、フルーツの酸味とのバランスが絶妙。「とにかく甘いのが好き!」という人は、ホイップクリームをたっぷりつけるのもおすすめ。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
タヌキのパンケーキ

キツネのパンケーキは、メープルシロップをかけてシンプルに食べてみました。本来の味ではなかったのかもしれませんが、生地がもっちりしていたので、これでも十分に食べ応えがありましたよ。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
キツネのパンケーキ

今回選んだのはこの2品でしたが、他のメニューも可愛くて美味しそう! ついつい全部頼みたくなってしまいます。

■タヌキとキツネだらけの店内

「タヌキとキツネCafe」が開催された「BOMA TOKYO」はコラボにあたって、内装も「タヌキとキツネ」仕様に。入り口付近では、大きな2匹のぬいぐるみがお出迎えしてくれます。また、カフェの一角で限定グッズの販売も行われています。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
タヌキとキツネ「ようこそ~」

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
タヌキとキツネまみれの店内

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
ぶらさがるタヌキとキツネ

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
壁には大きな3コマが

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
隠れ(?)タヌキツ

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
グッズ販売コーナー

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
アクリルキーホルダー、可愛すぎ!

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
パスケースや缶バッチもあるよ

可愛い店内で、お気に入りのグッズを選ぶ……。どれも素敵で迷います!!

■オリジナルコースター、欲しい?
「タヌキとキツネCafe」公式サイトでネットでの事前予約をして訪問すると、書き下ろしアートを使用したポストカード4枚セットがもらえます。また、事前予約・当日席の人全員に書き下ろしアートを使用したオリジナルコースター(全6種)とランチョンマット(全4種)をプレゼント。筆者は、どら焼きを食べる2匹のランチョンマットに、お団子をかじるキツネのコースターをゲットしました!

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
事前予約でもらえるポストカード

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
ゲットしたオリジナルコースター

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
並んでドラ焼きを食べる2匹がプリントされたランチョンマット

タヌキツファンは勿論、今日はじめて「タヌキとキツネ」を知った人も楽しめる「タヌキとキツネCafe」。GWは、仲良し2匹に癒されてみてはいかが? 開催は4月26日~5月28日までで、座席は予約制。当日席もありますが、事前予約状況によっては入店できない可能性があります。

アタモト氏が描く「タヌキとキツネ」と東京渋谷のカフェ「BOMA TOKYO」が初コラボレーションした「タヌキとキツネCafe」
解読できる…?