Pascoの世界の人気スイーツをモチーフとした菓子パン4品
世界の人気スイーツを手軽に

Pasco(敷島製パン)から、世界の人気スイーツをモチーフとした菓子パン4品が5月1日に発売される。関東、中部、近畿、中国、四国地区での取り扱い。価格はオープン。

「とろけるカスタードのトロペジェンヌ」は、南フランス「サン・トロぺ」生まれの発酵菓子“トロペジェンヌ”をイメージした菓子パン。ソフトで歯切れの良い生地に、ケーキ生地とクラッシュアーモンドをかけて焼き上げてある。さらに生乳入りカスタードクリームとホイップクリームをはさみ、粉糖をかけて仕上げてあるとか。

「ニューヨークチーズケーキデニッシュ」は、アメリカで人気の“ニューヨークチーズケーキ”をイメージしたデニッシュ。クリームチーズ入りのチーズクリームを絞って焼き上げてある。東北でも販売。

「クレームブリュレケーキ」は、フランス生まれの“クレームブリュレ”をイメージした蒸しケーキ。食感の異なるカスタードクリーム入りの生地を2層に重ね、グレーズを塗ってある。東北でも販売。

「ティラミス風ロールケーキ4個入」は、北イタリア発祥のスイーツ“ティラミス”をイメージしたロールケーキ。ココアを練り込んだ生地にコーヒーシロップを絞り、マスカルポーネチーズ入りチーズクリームを巻いてある。