オハヨー乳業「BRULEE(ブリュレ)」
「本格」ブリュレアイス、誕生

“クレームブリュレ”をイメージしたアイスクリーム「BRULEE(ブリュレ)」が4月17日、オハヨー乳業から発売されました。“パリパリ食感”にこだわってつくられたという「本格」ブリュレアイス。さっそく食べてみました!

オハヨー乳業「BRULEE(ブリュレ)」
カップ入り

厳選した乳原料を使った濃厚なミルクアイスに、こんがりと砂糖をキャラメリゼした焼き目をつけて仕上げられています。

オハヨー乳業「BRULEE(ブリュレ)」
表面はこんがりキャラメリゼ

焼き目はスプーンで叩くとこつこつ鳴るほど厚みがあって、食べ終わるまでずっとパリッパリ!ほろ苦いキャラメリゼがコクのあるミルクアイスを引き立て、最後まで飽きずに味わえます。

ちなみにこの焼き目、特許出願中の「特別な独自技術」によってつけられていて、パリパリとした食感が長時間続くんですって。この食感こそクレームブリュレならではの醍醐味ですもんね!

とろけるアイスとパリパリ焼き目を同時にほお張る贅沢、ぜひ堪能してみて。

オハヨー乳業「BRULEE(ブリュレ)」
まずは表面をスプーンでこつこつ

オハヨー乳業「BRULEE(ブリュレ)」
カップの横を押して少しへこむくらいが食べごろ

オハヨー乳業「BRULEE(ブリュレ)」
カップを押さえてスプーンをぐっと挿します

オハヨー乳業「BRULEE(ブリュレ)」
パリッパリのキャラメリゼがおいしい!