「天ぷら新宿つな八」と「新宿中村屋」が共同開発した「新宿揚げ饅頭」
新宿に縁のあるつな八と中村屋がコラボ!

天ぷら専門店「天ぷら新宿つな八」と「新宿中村屋」が共同開発して誕生した「新宿揚げ饅頭」が、4月1日より天ぷら新宿つな八の各店とデリカ店で販売されている。

新宿に縁が深い両店のコラボレーション。この商品を通じて、天ぷらや和菓子だけでなく「新宿」を楽しんでほしいとの思いが込められているそう。

新宿揚げ饅頭は、中村屋の和菓子「酒香(さか)まんじゅう」と「黒糖(こくとう)まんじゅう」を、つな八伝統の純正ごま油で揚げたもの。酒香まんじゅうは、酒粕を練り込んだ生地で北海道産あずきを使った餡を包んである。一方の黒糖まんじゅうは、黒砂糖を練り込んだ生地で北海道産あずきを使った黒砂糖入り餡を包んである。

「天ぷら新宿つな八」と「新宿中村屋」が共同開発した「新宿揚げ饅頭」酒香まんじゅう
酒香まんじゅう

「天ぷら新宿つな八」と「新宿中村屋」が共同開発した「新宿揚げ饅頭」黒糖まんじゅう
黒糖まんじゅう

価格は1個250円(税込、以下同じ)。2個以上の注文で1個200円となる。さくっと食べやすいサイズで、デザートやお茶うけ、おみやげにぴったりだとか。