ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
話題の“ドラフトコーヒー”をつくってみた

コーヒー好きの間で話題の“ドラフトコーヒー”を自宅で楽しめる「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー」が、4月15日に全国で発売されます。現在ネスレ公式サイトで予約を受付中。

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
中にボトルを挿して使います

ドラフトコーヒーとは、ニューヨークを中心に流行している泡ののったアイスコーヒーのこと。サーバーから窒素ガスを入れながらグラスに注ぎ、コーヒーの表面にきめ細かい泡(クレマ)をつくって仕上げられます。まるで黒ビールのような見た目が特徴。

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
黒ビールにそっくりのビジュアル

自分でつくるドラフトコーヒーがどれほどのものか気になったので、サーバーを借りて試してみました。すると、普通にグラスに注いで飲むアイスコーヒーとは味が全然違ってビックリ!市販のコーヒーでここまでおいしく感じられるとは…。

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
泡があるだけで味わいが全然違う

まず、泡がとてもきめ細かいので口あたりがふわっふわ。ホットコーヒーでいうところのカフェラテのような飲み口になります。舌を転がる感触もまろやか。

そして、香り立ちがすごくいい!泡がコーヒーにフタをしてアロマを閉じ込めてくれるので、口に運んだときにいつもより香りの広がりを感じられます。

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
泡がきめ細かくてふわっふわ!

使い方は、サーバーにアイスコーヒーのペットボトルをセットし、レバーを使ってグラスに注ぐだけ。レバーは手前に倒すとコーヒーが、奥に倒すと泡が出ます。コーヒーと泡を自分好みのバランスに調整できるのが嬉しい。

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
ペットボトルに専用ノズルを挿して

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
しっかり閉める

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
サーバーに装着

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
マルの部分を強く押して

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
扉を閉めればセット完了

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
レバーを手前に引くとアイスコーヒーが

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
奥に倒すと泡が出ます

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
完成~!

ただしサーバーに対応している商品は限られているのでご注意を。

・対応商品
ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 甘さひかえめ 900ml
ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖 900ml
ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖 900ml
ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 甘さひかえめ 900ml
ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 無糖 900ml
ネスカフェ 香味焙煎 深み ボトルコーヒー 無糖 900ml

本体のおおよそのサイズは、幅145×高さ515×奥行き253mm。重さは約3.2kg。想定価格は9,800円(税込)。家電なので決して安くはないけれど、一家に一台あったらコーヒーライフがめちゃくちゃ充実しそうです。コーヒー好きへのギフトにしてもいいかも!

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー
洗うのも簡単でした