赤城乳業「ソフ バニラ」
フォルムが可愛い

突然ですが、みなさんはお店でソフトクリームを食べる際、コーンとカップどちらを選びますか?

“ソフトクリームの上だけ”を味わいたいカップ派(筆者も含む)にぴったりのカップアイス「Sof’(ソフ)」が、赤城乳業から3月21日に発売されました。想定価格は130円(税別)。

これは、ソフトクリームの美味しい“上の部分”だけをカップに詰めた商品。バニラとチョコの2フレーバーで、どちらにも北海道産の生クリームが使用されています。

赤城乳業「ソフ バニラ」
今回はバニラをチョイス

冷凍庫から出したばかりでも、スプーンがスッと入るやわらかさ。口にすると、舌の熱でなめらかに溶けながら甘く濃厚な味わいを広げます。生クリームが使用されているため、コクがあってクリーミー。

赤城乳業「ソフ バニラ」
ふんわり

少し時間を置いて、表面がつやっとしてきたくらいが“一番おいしい食べごろ”。よりなめらかな食感が味わえます。

赤城乳業「ソフ バニラ」
ちょっと待つと

赤城乳業「ソフ バニラ」
つやっ

そのまま食べるだけでなく、アレンジするのもおすすめ。ラングドシャにつけると、クッキー生地はサクサクで、ソフはなめらか。さらに、口の中でサンドされたチョコが時間差で溶けて、絶妙な味と食感の変化が楽しめます。

赤城乳業「ソフ バニラ」
ラングドシャと合わせた自分をほめたい

続いてココアをトッピング。ほっこりするミルクココアのような味わいです。

赤城乳業「ソフ バニラ」
コーヒーも合いそう

なめらかな食感と様々なアレンジが楽しめる、ソフ。好きなものをトッピングして“マイソフ”を作ってみてはいかがでしょうか。