資生堂パーラー 銀座本店「花模様の苺ババロア」
人気メニュー「ババロア」をモダンにアレンジ

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェで、復刻メニュー「花模様の苺ババロア」が4月30日までの期間限定で提供されている。

これは、過去に販売されていた人気メニュー「ババロア」をモダンにアレンジしたデザート。1954年から1967年まで銀座~日本橋間を走っていた「都電7000形」が2017年3月に引退するにあたり、その当時、資生堂パーラー前に“銀座7丁目停留所”があったことから「さよなら7000形記念」としてメニュー化された。

資生堂パーラー 銀座本店 銀座7丁目停留所
資生堂パーラー前の“銀座7丁目停留場”(1957年頃)

伝統のレシピによる苺ババロアに、路面電車の車輪に見立てたオレンジスライスチップが添えられている。さらに、イチゴとミルクのマーブルアイスクリームや、イチゴとオレンジのソースなどでデコレーション。見た目も華やかで春らしく仕立てられている。

コーヒーまたは紅茶のカップサービス付きで、価格は1,980円(税込)。なお、フルーツの入荷状況により、提供期間や内容が変更になる場合がある。