サントリー「クラフトボス ブラック」
ボスなのに、缶じゃない!

発売25周年を迎えるサントリーの缶コーヒー『BOSS(ボス)』ブランドから、新たなラインナップ『クラフトボス』が登場。シリーズ第1弾として「クラフトボス ブラック」が4月4日に発売される。

クラフトボスは“缶コーヒーじゃない、ボス”。手にもなじみやすい新開発のオリジナルペットボトルを採用し、会社のデスクに置いたり、移動中に持ち運んだりと時間をかけて少しずつコーヒーを味わうことができる。

サントリー『クラフトボス』シリーズ
中身が見えるボトルと、あたたかみのあるデザイン

クラフトボス ブラックは、豆の選定、焙煎、抽出それぞれの工程にこだわって仕上げたという5種のコーヒーをブレンド。コクがあるのに苦すぎず、飲みやすい「澄みわたるコク」を実現した味わいだそう。500ml入りで、想定価格は160円(税別)。

また、6月13日にはシリーズ第2弾商品「クラフトボス ラテ」が発売される。こだわりのコーヒーに、厳選された国産牛乳と北海道産生クリームを加えて仕上げられたもの。甘すぎず、すっきりと飲みやすい「やさしいコク」を実現した味わいだとか。500ml入りで、想定価格は170円(税別)。

サントリー「クラフトボス ラテ」
ミルキーな味わいのクラフトボス ラテ