丸亀製麺「春のあさりうどん」
山盛りあさりからうまみがたっぷり

丸亀製麺の各店で、昨年(2016年)大好評だった「春のあさりうどん」が今年も登場。3月8日から4月下旬まで販売される(一部の店舗をのぞく)。価格は並590円、大690円、いずれも税込。

これは、だしのきいたかけうどんに“麺が隠れるほど”あさりをのせた、春の期間限定メニュー。約250gの山盛りのあさりを殻つきのまま煮るため、うまみと香りが引き立ち、ふっくらとした身の食感が味わえるとか。

つゆは、かつお節ベースのかけだしに、あさりのうまみがたっぷり染み出た煮汁を合わせて仕上げられている。

また、あさりと相性の良いバターをのせた「あさりバターうどん」もあわせて販売される。価格は並620円、大720円、いずれも税込。